見えない所で頑張るアイツ

2017年5月18日

 天候も大変良く外作業するのに適した季節になりました。
建物を建てていると最後に出てくる工事に『外構工事』があります。
 建物が出来てきて駐車場や玄関ポーチなどを仕上げる工事の事を言います。
特に住宅では駐車スペースをコンクリートを打設して仕上げるのが
一般的な工事になっています。ただコンクリートは便利な材料なのですが
ひとつ欠点があるのが引っ張る力に凄く弱く圧縮する事には強い材料です。
その為コンクリートだけで工事をするといずれひび割れてしまいます。
それを出にくくする方法があります。
それはコンクリートに埋め込む鉄筋と言う相棒がいます。
鉄は圧縮には弱い材料ですが引っ張りには強い材料です。
まさにコンクリートは逆の性質を持っている材料です。
単独で使えば不足なところを補って使えるものです。
で先ほど外構工事で駐車場の土間打ちの時コンクリートの中に埋め込む
部材があります。 それは『ワイヤーメッシュ』といいます。
鉄筋(鉄線)を格子状に溶接してあるものです。
それを土間打ちの時埋め込みます。
そうするとコンクリートが引っ張られる時ワイヤーメッシュが頑張ります。
ワイヤーメッシュが押される時はコンクリートが頑張ります。
仕上がってしまえば見えなくなるものですが
気に掛けて頂けるとコンクリートもワイヤーメッシュも喜んでいると
勝手に思っています。           監理部 佐山

P1100838

P1100842

【写真の中の格子状のものがワイヤーメッシュです。】






  • 0120918077
  • 0120779760