芝とROMO

2018年7月16日

盛り上がる夜が続いたロシアワールドカップも決勝戦が行われ

フランスが4-2でクロアチアに勝利で幕を閉じました。

 

ムバッペが凄かった。。。

 

 

 

今回、日本代表は惜しく劇的な試合でしたが、世界にも通用することを証明してくれましたね。

 

次回のワールドカップに期待しましょう!

 

 

サッカーから建物のお話に無理くり話を持っていっちゃいますが

スタジアムの地面には芝を植えていることが多いです。

 

 

 

緑みどりして綺麗ですよね。

 

 

 

 

建物の外回りにも芝を植えられる方が多く

外周りに緑が足されると建物の魅力が引き立ちます。

お手入れを行い、きちんと成長する姿を見ると愛着が沸いてきます。

 

 

芝は一般的な植物と同様、水不足は厳禁です。

ここで注意したいのは、今の気温のような夏場の日中の水やりです。

夏場の日差しがきつい状況での水やりは、

水滴がレンズ上になり芝生の葉を焼くような状態になります。

また水で芝が蒸れたような状態になり芝生の病気の原因にもなります。

 

そこで、夏場は、朝か午前中のなるべく早く気温が上がる前のタイミングで水やりをしましょう。

また散水の量は、一度にたっぷりとが基本です。

水を染み込ませることで、元気な芝生を育てることができます。

 

ときわ台のROMOモデルハウスにも植えていますがすくすくと成長をしています。

 

 

 

 

皆さんもご自宅のお庭に芝を取り入れてはいかがでしょうか。

 

 






  • 0120918077
  • 0120779760