できることは自分たちで

2019年10月18日

こんにちは。リフォーム課のオモガイです。

 

朝晩の寒さが増してきましたね。

皆様体調は崩されてないでしょうか?

私は少しだけ風邪気味です...

 

早いものでもう10月も半分が過ぎました。

あっという間に年末を迎えそうですね。

今年は特にあっという間だったなと感じ、一年を振り返る意味で写真を見返しておりましたら、あるご家族との思い出写真を見つけたので少しご紹介させて頂きます。

 

皆様...「DIY」はご興味ありますでしょうか?

少し前から、TVや雑誌等で話題になりつつありますよね。

私自身も興味があります。

本日、ご紹介するご家族は特に奥様が「DIY」にご興味をお持ちでした。

今回こちらのご家族のご自宅のリフォーム工事では、新たに貼る床材を杉の無垢材に致しました。

「オークか杉」で迷ったお打合せの時間を思い出します(笑)

最終的に杉の香りや柔らかい触り心地を気に入られた奥様でした。

そして選ばれた、「無塗装の杉の床材」...

それならば!とお伝えしたのは...「床…ご家族で塗ってあげませんか?」

そんな私の無茶ぶりに対して、「塗ります!」とおっしゃってくださりました。

 

そして大体の工事が完了し、いよいよご家族でのDIYの時が訪れました!

今回はご夫婦お二人でのDIY

「子供がいると集中できないから」とご主人が一言...

かなり真剣です!!!

お子さんは近くのおじいちゃんおばあちゃんのお家で遊んでおりました。

 

そんな中!お父さんお母さんは真夏の暑さに負けず頑張ります!!

暑い中、ご夫婦お二人での「DIY・・・床の塗装」も無事に完成!

 

先日、お会いした時に「床が一番気に入っている」とご夫婦揃っておっしゃっておりました。

そのお言葉が何よりも嬉しかったです。

 

中々、自分たちで作ったりするのは大変なことだと思います。

ですが、この先何十年も住み続けるお家です。

どこか一つ住む人たちの手で、お家造りするのも素敵なことではないでしょうか。

そうすればきっとお家も喜んでくれるはずです。

 

リフォーム課 澤海

 

 

 

 

 

 

 






  • 0120918077
  • 0120779760