伊藤功一 一覧

施工エリアのご案内

2018年10月31日

 

こんにちは。監理部 伊藤です。

10月もそろそろ終わりになります。今年も、残り二カ月となりました。

月並みですが本当に早く感じます。

さて、今回は弊社の施工エリアのお話です。

弊社はご周知のとおり新潟市中央区に本社が存在します。

当然新潟市全域、新発田市、胎内市、村上市、県央は長岡市までさせていただいております。

私自身、直近は県央地域を担当しておりまして長岡市の現場でふと、今頃誰々は村上市までいってるんだな。

等とふと思ったりします。

この広い範囲でまだまだ弊社をご存知ない方も多くいらっしゃると思います。ぜひ一度建物をご覧いただき

弊社スタッフとお家のお話をなさってください。きっと家つくりが楽しく感じられると思います。

また、先に挙げたエリア以外にお住まいの方もご興味お持ちになられたらご相談下さい。

宜しくお願い致します。



区切り線

定礎

2018年9月28日

こんにちは。監理部 伊藤です。

いつもスタッフブログをご覧いただき有難うございます。すっかり涼しくなり朝は若干寒く感じる日も増えてきました。

さて今回は定礎について。皆様、このようなプレートをご覧いただいた事はおありでしょうか?

多分ほとんどの方が見覚えあるかと思います。ではこの意味って?

調べてみましたところ、建築工事で礎石を据えること。工事を開始する事。とありました。

礎石は柱が直接土に触れないように添える石。その石を定めることで建物の位置が決まり工事が始まりますよ。

という感じでしょうか?因みに板内の日付は竣工日を示すようです。

又、定礎板の裏に図面や当時の新聞等が入ったタイムカプセル的な箱を入れておくこともあるらしく調べてみると

面白いです。

弊社でもおかげさまで次々と定礎しており、竣工が楽しみです。

最後に冒頭の写真、新潟市内のとある施設の定礎板です。発見されたらご一報下さい。

 

 



区切り線

朝の風景

2018年8月28日

こんにちは。監理部 伊藤です。

お盆が過ぎ少しずつ暑さも和らいでまいりまして過ごしやすくなるかなと思ってたところ

ここ数日は大雨で本日は上越市で土砂災害警戒のため避難勧告が出ました。

市町村からの情報に注意し、危険な場所には近づかないよう気をつけて頂きたいと思います。

さて本日のブログは弊社の朝の風景をご案内致します。

とは云っても特別な事をしてるわけではなく朝礼から清掃の流れですが

スタッフ全員が一生懸命に作業を行っております。

こんな様子です。

朝から皆で協力しあい作業を進めるこの時間はとても貴重かなと個人的に思います。

 

 



区切り線

長く居たくなる場所

2018年7月24日

こんにちは。監理部 伊藤です。

毎日、暑い日が続いております。体調などいかがでしょうか?

無理をせずこまめに休むことが大事かなと思います。

さて、今回のブログは担当させて頂いておりますY様のお宅のご案内です。

現在、ほぼ完了状態で来月のお引渡しのための調整段階です。

ある日リビングから色々な方向を眺めていて、曲面型の壁のやわらかい感じや雲梯の楽しそうな雰囲気に囲まれた

空間をY様ご家族皆様が長く居たくなる場所と感じていただけるといいなと思いました。

Y様、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

リノベーション工事中

2018年6月22日

こんにちは。監理部 伊藤です。
今回は担当させて頂いておりますリノベーション現場のご案内です。
内容はざっと、和室を洋室に。トイレ新設。伴い断熱工事。
等々。
模様替え。動線改善。断熱性能向上に向けて
進捗しております。
リノベーション工事の場合は特に、工事をしながら状況によりお施主様のご意見を伺いながら進めていく場合が多々あります。
今回もT様にはお忙しい中、ご足労いただき大変感謝しております。

ブログをご覧の皆様、現在のお家の事で何かお困りの事がございましたら是非モリタ装芸までご一報下さい。
新築工事ももちろんですがリノベーション工事で日常が劇的に良くなることもございます。
宜しくお願い致します。



区切り線

階段と云う舞台

2018年5月22日

こんにちは。監理部伊藤です。

今回のブログは階段について。

二階建以上の建物であれば必ず存在する階段。誰もが当たり前に毎日上がったり、降りたりしてるかと思います。

改めてコトバ辞典で調べてみたらこんな風に書いてあります。

___________________________________________________

建物の上下階を昇降するための段状になった通路。足の載る部分を踏面 (ふみづら) ,垂直面を蹴込 (けこみ) ,その高さを蹴上 (けあげ) と呼ぶ。ヨーロッパでは神殿などの建築や広場を除き,階段はルネサンス期までデザイン的にあまり重視されなかった。しかし 16世紀以降,階段の空間演出上の効果が重視され,特に宮殿建築において,室内装飾の最も豪華な舞台となった。

___________________________________________________

なるほど~何気なく使ってる階段にも細かく言葉分けされていたり、歴史があったり・・・

折角なので製作中の写真を掲載いたします。現在工事中、江南区天野地内モデルハウスより。

完成が楽しみです。

 

 



区切り線

天野モデル祝上棟!

2018年4月13日

こんにちは。

いつもスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

桜が散りはじめております。寂しい気持ちもありますがそれはまた新しい季節の始まりです。

建築工事も一つ工程が終わると次の工程に。

一番わかりやすく景色が変わる瞬間はやはり上棟の時期でしょう。

お時間お許しいただけたら前の私のブログから大きく変わっておりますので画像注目してみてください。

そして構造、断熱にもご注目!今回はスーパーウォール工法を採用しており、より高い性能の住宅を目指しております。

内部から構造をご覧いただける催しを計画しておりますので是非弊社スタッフまでご連絡下さい。

監理部 伊藤



区切り線

天野モデル着工中

2018年3月23日

こんにちは。二回目のブログになります監理課伊藤です。

そろそろタイヤ交換しても良いかなと考えております。

さて、本日は江南区天野地内に現在建築中のモデルハウスをご案内致します。

県道2号線沿いで交通量もあるので皆さんも通ってるかもです。

まだまだ基礎中なので建物が建ったらかなり目立つと思います!

こちらのモデル、ご好評いただいていROMOです。が、ハード面で普段とはちがう施行を

計画しており、より高い性能の高いお家になる事を目指しております。

夏至の過ぎたころ、夏の訪れと共にお披露目予定です。

お近くを通る際は是非気にかけて頂けると幸いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



区切り線

基礎工事

2018年2月23日

こんにちは!初ブログとなります監理部 伊藤功一です。
まだまだたまに雪がちらつきますがそう積もるかんじではなく確実に春が近づいています。道路の雪も減りましたね~
本日は基礎工事のお話を・・・
基礎は鉄筋コンクリートといわれるようにコンクリートの中に鉄筋が入っています。
コンクリートと鉄の特性があいまり強いものになります。
但し!鉄筋にもいろいろなものがあり、太さだったり形状だったり、そして配置の仕方等。
そこで大切な事。そういった部分がちゃんとしているか?!
弊社では外部機関に検査を依頼しております。第三者の目でみてもらうことにより
肝心な部分に間違いがないように。
コンクリートをうつと見えなくなっちゃいますから!
写真もあるので是非ご覧ください。

 

 全景です。

 検査員の方です。

 



区切り線





  • 0120918077
  • 0120779760