大上龍彦 一覧

30年ぶりの奥只見

2018年11月22日

日に日に秋も深まり紅葉も終わりを告げようとしているこの時期は少し寂しい気がします。

 

先日、妻と30年ぶりに奥只見へ紅葉を観にドライブしました。

子供が一緒の時は子供中心のテーマパーク・レジャーランドが主でしたが

今は子育ても終わって妻と休日が合ったときは二人でドライブ。

思い出を懐かしむかのように交際中に行った場所へ(日帰り)。

石川県、富山県、長野県、福島県、山形県、宮城県などの近県へと。

またいつか車で北海道にも行きたいと思っています。ただ日帰りは無理ですね。

                                      おおがみ

 

 

 


【 OPEN HOUSE infomation. 】

 

来週末、12/1(土) 10:00-新発田市中曽根町2丁目にて

ROMO新築建売とデジモモデルハウスがGRAND OPEN致します!

新発田地域にお住まいの方々のお家に 11/30 に

建売とモデルハウスの詳細が新聞折込にて各ご家庭に配られます!

また、【 まるごと新発田!  】にも掲載されますので

新発田方面の方々も、そうでない方々も要チェックです!

web版にて バックナンバーもございますので 常時閲覧可能です◎

こちらの物件にて、今年のモリタ装芸の見学会は最後となります。

(※ご予約制にて、個別でのご案内は可能です。お気軽にお問合せ下さいませ!)

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

 

 



区切り線

選ぶ。

2018年10月16日

スポーツの秋。私は殆ど運動をしませんが女子バレー日本代表をTVで応援している

おおがみです。

 

政令市の新たなリーダーを決める新潟市長選が14日に告示されました。

416年務めた篠田市長から「継承か刷新か」が焦点に。

28日の投開票に向け誰かに1票を投票しましょう。

 

安倍首相は消費税率10%、来年10月に引き上げる方針を表明しました。

一定所得以下の住宅購入者に最大50万円を支給する予定の「住まい給付金」の拡充や

住宅リフォームへの補助を検討とのことです。

 

選挙は各投票所へ、住宅の新築・リフォームの相談はモリタ装芸へ。

ご来場をお待ちしています。

 

おおがみ

 

 

※☟写真は只今販売中の

秋葉区柄目木ROMO になります!

詳細は建売ページorイベントページにて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

再会と感謝

2018年9月23日

秋の夜長に大活躍【大坂なおみ】などスポーツニュースを観て楽しんでいる

 おおがみです。

18年前に担当させていただいた『N様』邸

 

現在はモリタ装芸に在籍していますが、以前 某住宅会社に勤務していた時に

お世話になりましたN様ですが前職時は県外への単身赴任やモリタへの転職などで疎遠に。

 

ところが何と…

たまたまモデルハウスで待機していたらN様の息子夫婦(27歳)とお子様が来店。

偶然の出会い、当時10歳ぐらいの男の子が立派な親へと。

ご両親の敷地内で新築を計画中とのこと。

 

昨日、敷地確認のためご実家に行くことになり恋人に会うようなドキドキ感で

N様ご夫婦と対面、笑顔で迎えてくれ本当に嬉しかった。

 

18年経った家でも拘りながら決めた床材や建具は深みのある色へと変わり

古さを感じさせずに素晴らし。

 

お互いに年を重ね老けましたが気持ちは以前のまま、月日の経つのが早いなと

つくづく感じましたが、ありがたい出会いに感謝した1日でした。

 

 

【見学会情報】

明日24日(振休 月)は 西区坂井東にて 完全自由設計 デジモの

完成見学会を 予約制 にて開催いたします。

ご見学希望のお客様は、フリーダイヤルにてご予約承ります。

詳細は イベント情報をご覧ください!

 

 

 



区切り線

設計部にお任せ

2018年7月14日

毎朝、社員全員で掃除からスタート。その後、朝礼。

この暑さで朝礼時に汗をフキフキしている大上です。

 

私は15年前にマイホームを建築。

当時アパート暮らしで6歳の子供が何の影響か(結露?)

壁に背中を擦り付けスリスリ、余程痒かったのでしょう。

医者に診てもらってもアトピー性皮膚炎。塗り薬で処方。

 

新築に引っ越したら変わったことしないのに

不思議とスリスリが無くなった。

 

『自ら設計したマイホーム』=私なりに考えた家事導線

今でも家事の不便さを訴えない妻に感謝。

 

マイホームは環境や家事効率を変えてくれます。

だからこそ変えてくれる建築業者を探すことが大事。

 

あなたが今住んでいて困っている事、マイホーム計画への

希望、要望を語り合ってみませんか。

 

現在、新発田市真野原でH様と夢や希望を語らいながら

完成形になった1棟を公開中。

 

今マイホーム計画中の方、悩みを解決する糸口が見つかるはず。

 

7月29日まで土日は予約不要、平日は予約受付中。

皆様のご来場を心よりお待ちしています。

 

 

 

営業部 おおがみ

 



区切り線

柱に描き心に刻む

2018年5月15日

先日、新発田市でH様の配線立ち合いを行いました。

忙しい中、ご家族皆様で現地に足を運んでいただきありがとうございました。

 

図面で解りづらいスイッチ、コンセントなどの位置確認

工程管理の中で絶対に省けないお客様立ち会いです。

変更箇所がありましたらこの際に変更OK。

(立ち会いを実施しない会社はないと思いますが?)

 

確認完了後、当社恒例の柱に思いを込めて。

内部の壁が仕上がりましたら隠れてしまいますが描いた記憶を一生忘れないで。

家族皆様が書いている後ろ姿をみながら

〈明るい家庭でずっと幸せそうなH様を思い描いていました〉

その都度撮った写真データーは引渡し後にお渡しします。

 

リフォーム工事も得意としている当社で何十年後かにリフォームしたら

再出現かも?

末永くお付き合いをよろしくお願いします。

 

《モリタ装芸と思い出の家づくりしませんか。》

 

                       おおがみ

 

 



区切り線

出会いの場

2018年4月16日

昨日の新発田地域は時折強い風が吹く荒れた天気で2週続けて寒い週末を迎え

行楽を予定していた方は残念な気持ちだったのではないでしょうか。

寒暖の差が激しいこの時期、お身体ご自愛ください。

今週の土日は晴れマークなので、お出掛けの予定を組んでみたらどうでしょうか。

【今年こそはマイホームを】

と お考えの方はモデルハウスをご覧になられたらいかがですか。

春は住宅計画の参考にと、モデルハウスをご覧になられる方が多くご来場されます。

 

モリタ装芸【デジモ?】では新発田市新富町にモデルハウスをオープンしました。

今まで新発田以北の方にあまりお伝えしきれなかったデザイン住宅。

是非この機会にご覧頂きたい。

そんな思いを胸に『出会いの場』を作りましたので是非ご覧ください。

きっと住宅計画のヒントが見つかるはず。そして夢が広がるはず。

 

おおがみ

 

 



区切り線

2棟同時見学会開催!!!

2018年3月24日

こんにちは。大上です。

春の足音が日に日に近づいてきています。

 

私は花粉症とは無縁ですが、花粉症の方々は大変な季節だと思います。

花粉症には、ヨーグルト・玉ねぎ・キクラゲなどの食べ物が

症状の緩和に効果があるそうです。

是非、お試しください。

 

 

今日は、久しぶりの晴天となりましたね。

あたたかくなり、遊びに出かけた方も多かったのではないでしょうか。

 

そんな春晴れの中、中央区下所島と北区三軒屋町で

ROMO35坪タイプとROMO32坪タイプの見学会を開催いたしました。

 

 

 

中央区下所島 ROMO35坪タイプ

 

 

 

北区三軒屋町 ROMO32坪タイプ

 

今日は、北区三軒屋町のROMO32坪タイプの中の写真を

少しだけお見せいたします。

 

 

明日は、中央区下所島のROMO35坪タイプの写真をお送りいたします。

 

今週末は2棟ともに、予約制をとっておりますので

ご見学希望のお客様は営業担当にお電話頂くか、会社宛てにご連絡くださいませ。

 

 

みなさまのご来場お待ちしております。

 

大上



区切り線

心も快晴

2018年2月26日

本日、【大安吉日】この時期、新潟では珍しく快晴の1日でしたが

皆様 どのように過ごされましたか?

 

平昌冬季五輪で13個のメダル獲得、J2開幕でアルビレックス新潟が白星発進など

嬉しい結果が報告され心ウキウキしますね。

 

『私の今日の出来事』

Y様の上棟(新発田市内)を迎えられたこと。

天候の影響で上棟予定日がずれ込みY様にはお待たせして申し訳ありませんでしたが

このような快晴の中での上棟が出来たことでお許しください。

ご主人は休暇をとり家族で現場まで足を運んでいただきありがとうございました。

 

これから大工工事が本格的に始まり内装業~設備業~外構仕上げへと

何業者様もの力と技が継がれて5月吉日に完成予定です。

内覧会も予定していますのでぜひご期待ください。

 

素晴らしい建物の完成に向けY様、当社社員の胸でカウントダウンが始まりました。

 

上の写真は当社の女性監理者 長谷川です。

2階に上がって頑張っています。

 

下の写真はY様家族が建築中を興味津々で見詰めています。

輝かしい目が印象的でした。

 

おおがみ



区切り線

【インフルエンザ注意報】

2017年12月19日

時節柄、インフルエンザの流行が迫りつつあります。

皆様、何か対策してますか?

私は12~13年前に40度近くの高熱で

年末から年始にかけて寝込んだ苦い思いをした経験から

毎年、予防接種を受けています。

そのおかげか?インフルエンザにかかりません。

私が受けている病院は今年4,200円と家計には負担がかかりますが

家族みんなで毎年受けています。

「背に腹は代えられぬ」です。

ワクチンが無くなると受けらえませんので

早めがお勧めです。

とは言え一番の予防はうがい、手洗いの習慣でしょうか。

 

家族や職場は勿論のことそれぞれに関わる大切な方へ

支障をきたしご迷惑をお掛けしますので気を付けましょう。

 

今年も残り2週間を切りましたが元気で楽しく。

デジモ?の見学会も12月23・24日に開催

クリスマスにお正月とイベント盛沢山 ワクワクします。

皆様もお元気でお体ご自愛くださいませ。

 



区切り線

予算と誤算

2017年11月11日

日に日に寒さも増してきて 敷地調査も大変な時期になってきます。

とは言え 雪が積もらなければOKです。

 

< 敷地・役所調査は必須 >

なぜか ―――

・法的な事がわからないと設計できない

・建築計画にあたり総費用を把握できない

等の理由があげられます。

 

10月22日 H様と出会いました。

H様は 現在何社かの住宅会社を検討し、予算も煮詰まった段階で

当社のHPをご覧になり 新発田モデルにご来場されました。

 

市街化調整区域、農振地域、農転、開発、分筆、給排水分岐などの

細かな知識、金額など把握せず計画が進み、はたまた建築が

可能かどうかもハッキリしない状況で事が進んでいました。

 

H様は当然のことながら 何社かの建築会社の話をもとに

総予算を考えていました(プロの人達からの話ですから?)

 

しかし、当社で調査した結果  追加費用が生じる羽目に。

敢えて難しい言葉を書きましたが、専門用語は建築に携わる方以外

なかなか理解しにくいと思います。

だからこそ事前に調査しわかりやすい言葉で説明し

納得頂き金額提示し、建築の総予算を把握することが大事なことなのです。

 

後々の予算オーバーは危険です。

因みに高低差も重要なポイントです(費用が嵩みます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪ 建築計画で大事なこと=安心して任せられる住宅会社である事 ≫

 

雪が積もる前にぜひ敷地調査をしましょう。

春先の着工を希望している方へ お急ぎ下さい。

 

ogami



区切り線





  • 0120918077
  • 0120779760