瀧澤洸太 一覧

住宅ローンって何を選べばいいの?

2019年11月30日

 

みなさんこんにちは!

長岡店住宅営業のたきざわです。

 

いつも遊んでばかりなブログを書いていたので

今日は逆にまじめな内容にしようと思います!

めっちゃつまらないです!

でもほんとに真面目なこと書いてありますので

お昼の牛丼の片手間くらいにご覧いただければと思います(笑)

 

テーマはズバリ・・・「住宅ローンって何を選べばいいの?」です!

 

個人の意見は参考にならないと思いますので

なるべくデータを使って考察していきます。

住宅金融支援機構の調査内容をもとに考えていきましょう!

 

全国の住宅ローン利用者(利用予定者)の方「1500人」に聞きました!

という調査内容です。

「みんなどうしてるの?」という目線から考えていきます!

 

1.みんなどうして住宅が欲しいと考えたか?

 

 

 

「子育て」が理由として一番多いですね。

よく見ると住宅ローンの利用者は30歳代の方が多いこともわかります。

 

余談:なぜ30歳代の方が多いのか?

厚生労働省の発表で2018年の第1子を産んだ時の母親の平均年齢は30.7歳とあります。

住宅ローン利用者が30歳代が多い理由は「子育て世代」の割合に関係しているのですね。

 

で・・・も・・・

 

個人的には「老後の安心の為」という理由が子育てに次いで多いことが気になります。

「老後2000万円問題」というニュースがありました。

 

(出所)総務省「家計調査」(2017年)

 

夫65歳、妻60歳の時点で夫婦ともに無職になると

30年で社会保障の他に2000万円ほしいです・・・という内容です。

 

このグラフで私たちが注目しなければならないのは

「住居費用5.8%」の部分です。

これって、現役で住宅ローンを払い終わっている方の試算なんですね。

住居が賃貸であった場合はさらに貯蓄が必要ということです。

 

子育て以外に、将来を見据えて住居を考える重要性を語ってるなと私は思います。

 

私が「早い方がいいですよ・・・(ニコニコ)」というと

営業されてると思われるかもしれませんが

本心ですよ!(笑)

 

2.みんなどのくらいの返済負担になっているのか?

返済負担率で表されていました。

 

返済負担率とは?

一年間の総収入に対して借入返済にどれだけ負担があるかを表しています。

住宅ローン利用者の返済負担率は15~20%が割合を占めています。

正直イメージできないですよね。

月々いくら借りてるのか?の方が参考になると思いますので計算してみます。

 

 

住宅ローン利用者の世帯年収で割合を多く占めている600万円の方で

先ほどの返済負担率15~20%(間を取って17.5%)を使うと

1年に105万円、月々に8.75万円の返済が多いということになりました。

 

アパートから新築を考える方は家賃でイメージしやすいですが

実家暮らしの方や家賃補助がある会社の方は

上の数字が平均と思って参考にしてください。

 

 

3.みんなどの金利タイプを選んでるの?(変動・固定・期間選択)

 

家買うぞ!と意気込まれた方が

まず悩むのが

住宅ローンの「金利タイプ」です。

 

↑の円グラフを見ると

変動金利が一番多く選ばれています。

意外に固定金利が選ばれていません。

 

なぜこの結果なのか・・・が肝心ですが

残念ながらアンケートを取っていないようです。

住宅ローンの理解度のアンケートをもとに考察していきます。

 

 

グラフを見ると

理解しているか少し不安という方が多いです。

 

お客様から他社さんでどんな打合せをしているのかお聞きすると

「プラン描いてもらってます。」という方が多いです。

銀行さんのお話とかはありましたか?と聞くと

「まだです。」という方が多いです。

 

意外に資金計画を疎かにプラン作りに入る営業さんが多いようです。

同じ営業としてお金の話はしたくないなーと内心思う気持ちはわかります(笑)

 

お客様も何となく難しいお金の話より

プランと見積もりを早く見たい!という気持ちですよね。

 

そんなに理解されていないという前提で金利タイプを選んだ理由を考えると

・営業にすすめられたから

・月々返済を安くしたいから

・安心して返済計画を立てたいから

が代表的なんじゃないかなーと思います。

 

4.それぞれの金利タイプの解説

変動型:生活実態により金利が「変動」するタイプ

※月々を安くしたい方におすすめ

➡変動金利は「短期プライムレート」を目安に各金融機関が決めます。

➡「短期プライムレート」は日銀が決める「政策金利」の影響を受けます。

➡「政策金利」は概ね景気に比例します。

余談:

今は短期プライムレートが最高値で1.725%で、銀行の店頭金利は+1%した2.725%です。

ここから優遇金利で-2%され0.725%という銀行さんが多いです。

ちなみに・・・

政策金利は、日銀が民間銀行に貸し出す際の金利のことで

民間銀行は住宅ローン金利と政策金利の差額で利益をだします。

ネット銀行のようにあまりにも金利が低いところでは

今は変動がないですが、今後どうなるんだろう・・・って思っちゃいます💦

 

一方で地方銀行は地域の法人への貸付も行っている以上

無作為に金利を変動させられませんので良く信用できます。(個人の意見ですが)

 

短期プライムレートはこちら

↑変動なのに変動していないのが見てわかります

政策金利はこちら

↑基準貸付率が0.3%となっています。(ちなみに預金の方が-0.1%となっています。日銀にお金を預けると、預けた側が利子を払うという変な状態です。)

 

固定型:融資実行から金利が「固定」するタイプ

※自己資金が1割以上の方におすすめ

➡固定金利は「(10年物)国債利回り」を基準にしています。

➡「(10年物)国債」は財務省がインフレ・デフレを「予想」して発行されます。

➡インフレ期待が高まれば長期金利は高まる傾向にあります。

余談:

固定型は自己資金のある方に対する優遇が強いです。

貯金してから建築を始めたい方におすすめです。

 

期間選択型:当初●●年固定→以降も金利タイプを選択していくタイプ

※教育費の掛かる間は10年固定で、あとで繰り上げ返済しますという方におすすめ

➡期間選択金利は「スワップレート」を基準にしています。

➡「スワップレート」は今後どのように長期金利が変化するかを「予想」するものです。

➡期間選択金利と固定金利は「予想」という面で動きに相関関係があります。

余談:

ちなみに期間選択型の場合みんなどの期間を選んでいるのかというとこんな感じです。

 

 

10年固定が多いです。

理由は先に述べた「教育費の掛かるはじめのころは・・・」というニーズと

「住宅ローン減税が当初10年+3年延長」という優遇が合致しているからだと思います。

※住宅ローン減税の解説はこちら

 

5.住宅の取得に不安がある方へ

住宅を購入できる方には「早く」購入してほしいと言えるのですが

わかっちゃいるけど不安に感じる方が多いと思います。

みんなが住宅取得に踏み切れないのはなぜか?

 

 

「自己資金・頭金が不十分」という方に次いで「将来の収入や生活に不安があるから」が多いです。

 

まず「自己資金・頭金が不十分」と思われている方

自己資金があると良い場合は以下の2つです。

・土地購入の手付金(おおよそ土地価格の10%ですが要相談で抑えられます。)

・一部の会社で設計契約として10万円

家具家電のようなインテリア資金も住宅ローンに含むことができます。

もし家具家電分の100万円やそれ以上を貯めてからと考えられているのでしたら

貯金のスピードと家賃による消費のスピードを比べてみてください。

 

「将来の収入や生活に不安があるから」という方

もし今、家を買わなかった場合を想像してみてください。

時間はお金以上の資産です。

定年から今のご年齢を引いて考えると、返済期間が短く月々の負担は大きくなっていきます。

 

逆に・・・

 

もし今、家を買った場合を想像してみてください。

暮らしはどう変わるでしょうか。

自分たちで真剣にこだわったお家により長く住めます。

 

色んなデータを使って住宅ローンについて解説しましたが

どうせ買うなら毎月の返済がいやだなーと思う家より

住んでて楽しくて返済も苦じゃない家がいいですよね

 

あなたのお家がどうしたら住んでて楽しくて返済が苦じゃない家になるのかは

どこにも答えが書いてありません。

 

私たちはその答えを見つける味方になれますが

どんな家づくりにするかは、あなた次第です。

 

 

 

たきざわ



区切り線

「雪」は好き?嫌い?

2019年11月9日

こんにちは!

野生児のたきざわです。

11月になって、朝がすごく冷えますね。

 

新潟県内では標高の高い妙高笹ヶ峰から降雪を観測し始めているそうです。

3週目頃にはキャンプ場もほとんど閉鎖されます。

寂しいです。

 

でも冬でも外で遊べるんです。

地元十日町で去年やってみた

雪遊びの一例をご紹介させてください。

 

 

 

雪国にはカモシカがいます。

 

 

雪国に投雪機は必須です。

 

 

雪が冷蔵庫になります。

と、ここまでは普通の日常。

 

 

投雪機で一か所に雪をまとめるとかまくらが作れます。

 

 

そのままキャンプっぽいこともできます。

 

 

焚火をすると人が集まってきます。

 

近頃、長岡モデルハウスでお客様をご案内していると

「屋根にはどこから登るの?」とか

「雪」について、新潟市ではなかったご質問をいただきます。

 

「中庭のあるお家に憧れているんだけど、雪が…」とか

間取りに制約が多いのも、雪の降る地域ならではです。

 

でも、ここであきらめたくないですね。

雪に対してポジティブになれれば

一年中たのしいお家ができると思います。

 

十日町では雪に触れるために

沖縄から小学生が暮らしの体験にきます。

他の地域にはない魅力があるからです。

 

 

 

私はそんな雪国がだいすきです。

 

住宅営業 たきざわ

 

 

 

 

 

ドラム缶風呂も最高でした👍

 



区切り線

祝・上棟

2019年10月19日

こんにちは!長岡店のたきざわです。

本日、新発田市にて上棟(じょうとう)した現場がございました。

 

 

こちらのお施主様はゴールデンウィークに初めてお会いして

土地探しから計画を一緒に進めさせていただきました。

設計図ができるまで色んなものと比較してじっくり検討してきました。

 

上棟の日は、1階から屋根まであっという間に組み上げられていきます。

考えに考えた濃い時間が、一気に形として現れます。

 

 

新築住宅は、他の買い物と比べて特殊なもので

数千万円の契約書を交わした当日に何かを得られるわけではありません。

「実感」を得るのにすごくタイムラグがあります。

 

お家が完成するまでの間は、

お施主様は期待もあり不安もあり緊張されていることと思います。

私達、施工者も同じで、いい家にするために緊張感をもって現場を進めています。

 

その分、最後の「お引渡し」の瞬間。

緊張から一気に解放されて「感動」にかわる

あの感じを体感していただけると思います。

 



区切り線

須田さんのこだわり

2019年9月28日

いつもモリタ装芸のブログを見ていただきありがとうございます!

住宅営業部の瀧澤(たきざわ)です

最近お客様から「タッキー」と呼ばれるようになりました。

とってもうれしいです!

某J事務所イケメン副社長と同じ愛称で

おそれ多いですが…(笑)

 

社内もみんなニックネームで呼びあっていて

いつも和気あいあいとしています(^^)/

 

そんなモリタ装芸の設計を担う

プロモーションビデオ出演も果たした

須田さん(通称:のりさん)

 

※画像は須田さんのイメージです

 

私のいる長岡支店のモデルハウスには

須田さんのこだわりが隠れています

建物がしっかり作られているのは当たり前ですが

そこに合う家具を考えるのも

須田さんの得意なところです

 

私も家具好きで

インテリアコーディネーターの資格を取得しましたが

須田さんのセンスの良さにいつも惚れ惚れしています

 

 

こちらは「ファネットチェア」

デザイナーはフィンランドの

イルマリタピオバーラさんです

 

インテリアをグループ分けするとしたら

北欧ヴィンテージな家具になるでしょうか

長岡モデルはオーク(ナラ)材を多く使っているので

雰囲気によくあっています

 

 

こちらは中古(ヴィンテージ)品で

デンマークのファストラップという

家具工場で作られた椅子です

座面は張り替えられています

いい椅子はこうして長く使われていくのですね

 

 

こちらは新居猛(にいたけし)さんの

ニーチェア

ふかくすわれて

安定感のある椅子で

窓の外を見ながら黄昏るのには最適ですね

大きさのわりに軽い作りで

圧迫感がないのも素敵です

 

お家つくりの後半に追いやられがちな家具ですが

こだわりを持って選ぶと

愛着が湧いて

さらに生活が楽しくなりますよね

難しそうでしたら

家具のご相談もしてください

 

PS.

 

先日秋キャンプにいってきました

安定のソロですが…

焚火がほんのりあたたかく感じて

これからがキャンプの旬な時期という感じです

ちなみに今が一番蚊が大きいので

蚊取り線香・虫よけは抜かりなく…

 

たきざわ



区切り線

【祝】長岡希望が丘モデルGRAND OPEN!!

2019年9月21日

皆さんこんにちは!

住宅営業部の瀧澤です。

本日は記念すべき、長岡モデルハウスのオープン日でした!

 

長岡モデルハウスは

事務所機能も備えております。

今までは新潟本社までお越しいただいておりましたが…

長岡にてお打ち合わせが完結できるようになりました!

これから美しい建築の多い長岡のまちづくりに携われること

誠にうれしく思います!

 

初日から多くのお客様にご来場いただきました(^^)/

 

 

ぐるぐるっと一通りモデル内をご覧頂いたら

ダイニング・リビングソファ・キッチンカウンターなど

思い思いにお茶を飲みながら

モリタ装芸のお家を体感していただきました。

 

 

GRAND OPENイベントは明日・明後日(22・23日)も開催しております!

この間はスタッフが常駐しておりますので

ご予約なしでもお立ち寄りいただけます。

ぜひ、モリタ装芸のお家をご体感ください!

お待ちしております(^^)/

 

たきざわ



区切り線

お盆の事と地鎮祭

2019年8月19日

みなさんこんにちは!

キャンパーの瀧澤です。

お盆はゆっくりできましたでしょうか。

私は実家のある十日町市に帰省しておりました。

実家でゴロゴロ…ではなく

2泊3日のキャンプ生活を送っておりました。

 

最高気温35度以上の日が続き

日中は2~3回川で泳がないと生きられない猛暑でした(^^;

基本的にソロでしたが

地元の友達や家族が差し入れを持って遊びに来てくれました。

 

夜は月が明るくて

朝は6時には日差しの暑さで起きました。

穏やかな川の真ん中で最近練習しているティンホイッスルを吹いたり

ゆっくり過ごさせて頂きました(^^)/

 

会社で先日のBBQの段取りも任せていただきました(^^)/

普段から火起こししてるので

こういうところでお役に立てます(笑)

 

話は変わって

本日、地鎮祭。

秋雨前線が迫っていますが

晴れの中とりおこなえました(^^)/

N様に関しましては、暑い中おつかれさまでした。

建物の配置が原寸スケールで分かる地縄をみて

いよいよ工事が始まるぞ

というお気持ちになられたと思います。

引き続きよろしくお願いいたします!

今度、らーめん行きましょうね(^^)/笑

 

 

 

たきざわ



区切り線

夏っぽい男たち

2019年7月15日

こんにちは!

本社住宅営業部のたきざわです(^^)/

最近社内で

「(こいつ男好きなんじゃないか?)」

という疑惑を持つ私が

スマホに撮りためてた夏っぽい男たちの写真を

アップしちゃいたいと思います!

 

 

この日やけした肌!

大工職人さんです(^^)/

新富建売会場にあるウッドデッキを作る為に

おひとりで作業されていました。

 

 

よーく手元を見てみてください!

1人でも等間隔に留めていけるように

木片をはさんでます!(コマをかうとか言ったりします)

片手で材料を抑えながら

まっすぐビスを打ち込むのって

結構難しいんです・・・

反動でズレたりすると

先端(ビット)が柔らかい木材にぶつかってしまうことも!

DIYなら自分のことなので気にしませんが

大工さんは緊張感をもってお仕事されてます!

 

 

こちらは営業スタッフで先輩のよーすけさん!

同じくいい感じに日焼けされてます。

写真は工事中についた道路の汚れを洗ってるところです(^^)/

アツい夏の中水で流す作業

すがすがしいですね!

 

 

こちらはリフォーム部のオールマイトなおもがいくん

やすらぎ提にある憧れのミズベリングに行ってきました!

ゴールデンウィークに一緒にキャンプしてから

キャンプ仲間でもあります。

またキャンプにいく計画があるので

写真アップしますね!

 

 

男!…ではないですが

青空の似合うモリタ装芸のおうちです!

外壁が白で

すがすがしーい!

ハンモックが似合うガーデン感のあるおうちですね。

ハンモックの後ろにあるのが

一番最初にご紹介した

大工さんが作ったウッドデッキです(^^)/

 

これからまだまだ気温が上がっていきそうですが

みなさんよく食べ、よく遊び

スタミナつけて乗り切りましょう!

 

たきざわ



区切り線

モリタ装芸のデザイン力を学ぶ

2019年6月15日

本社営業部の瀧澤です!

いつもモリタ装芸のブログをご覧いただきありがとうございます。

今日・明日の土日は予約制オープンハウスとして

中央区弁天橋通りにて「デジモ」の内覧会を行っております。

※今回は完全予約制の条件付きですのでご希望の方はお電話ください。

 

 

見学会前には担当営業・設計から

他のスタッフに見学会会場の説明を受けております。

自社物件からも学べることが多くあります。

この日は運よく?

キッチンに造作パネルを取り付ける瞬間に立ち会えました。

 

 

「どうやってつくってるんですか?」と聞きました。

システムキッチンを現場で

メーカー指定の業者さんから取り付けて貰って

パネルだけ取り外して

同じサイズに加工した造作パネルと交換する。

だそうです。

 

システムキッチンとして完成しているところを

あえて一部取り外して

他の造作家具と同素材のパネルを取り付ける。

設計とお客様のこだわりをひしひしと感じました。

 

「暮らしをデザインする」というのは

よくあるキャッチコピーですが

ここまで具現化できるスタッフがいるのが

モリタ装芸です。

 

イベント情報は随時

LINE@にて発信しておりますので

登録がまだの方はぜひお願いします!

※下のQRコードをLINEの友達追加から読み込んでください。

 

 

たきざわ



区切り線

キャンプと仕事

2019年5月20日

こんにちは!住宅営業部のたきざわです(^^)/

いつもモリタ装芸のブログをご覧いただきありがとうございます!

今日は私の趣味の「キャンプ」をご紹介します。

 

 

私は住宅営業ということで平日休みなのですが

キャンプ場は毎回貸し切り状態

好きなように過ごせます。

 

昼も夜も完全に一人で

最近寂しくなってきたので…

 

 

会社の同期と先輩に来てもらいました。

こちらは紫雲寺公園オートキャンプ場で

すぐ目の前が海の綺麗なキャンプ施設です。

 

みんなにも喜んでもらえてよかったし

みんなでワイワイの方が私は好きみたいです。

 

ここからキャンプと仕事を無理やりくっつけたお話をします。

 

キャンプ場は何もない更地から

テントやタープを設営していきます。

 

 

その日のコンディションによって

風向きとか

紫外線のあたりかたとか

お隣キャンパーさんとか

状況が違います。

 

新築もそうですよね…?(無理やり)

 

 

新築もまずは何といっても土地決めです。

私は仕事でお客様の土地探しからお手伝いしていますが

この土地ならどうやって建物を配置しようか?

と考える事から始まるのが「設計」です。

 

キャンプに似てますね…?(無理やり)

 

 

テントと違って建物は大きいので

ちゃんと入るか見分けがつかない時があります。

私はJWWCADという作図ソフトを使って

写真のようにボリュームを確認しています。

 

写真の場合はギリギリ納まっているのですが

建物もカーポートも地面の中では基礎が埋まってます

基礎を作る為には型枠が…

建物を建てるには足場が…

 

こういった視点で土地を確認できるのは

やはりプロにしかできないことです。

こういった理由から

土地探しから住宅会社にご相談いただきたいと、私は思います。

 

 

キャンプの夜はランタンの明かりしかないので星が見えます

おのずと就寝時刻も健康的に…

皆さんのおうちのライトはいかがですか?

モリタ装芸にはライティングからコーディネートできるスタッフがおります。

夜のことを考えて「白」より「オレンジ」色のご提案が多いと思います。

落ち着く空間を作るのに

ライティングを考える事はとても大切です。

 

 

さらにこんなお庭があったら素敵ですよね。

こんなのがあったら

キャンプ行かなくなっちゃいます(笑)

 

たきざわ

 



区切り線

はじめまして!新人営業のたきざわです

2019年4月13日

いつもモリタ装芸のブログを見てくださっている皆様、はじめまして!

4月から中途採用で入社しました本社住宅営業の瀧澤洸太(たきざわこうた)と申します。

こちらの記事では私の紹介と、明日の見学会のご案内をさせていただきます(^^♪

 

Q.たきざわってだれ?

 

瀧澤です!

僭越ながら私の自己紹介をさせてください。
(箇条書きで簡単にします)

♯大地の芸術祭とか雪まつりのある中越は十日町市出身

♯26歳

♯身長176センチ

♯メガネ

♯声で誰だかすぐばれる

♯住宅が好き

♯好きな建築は増沢洵(ますざわまこと)の最小限住居

♯好きな建築家は宮脇檀(みやわきまゆみ)

♯キャンプ

♯お肉

♯読書

♯料理

♯スノーボード

♯バンド

♯ドラムやってた

♯バイクの免許も持ってる

♯ミッキーのYシャツ着てる

ざーっと羅列してしまいましたが、以上が私を構成する大まかな要素です。

 

Q.まえなにしてたの?

 

前職は十日町市の工務店で3年間住宅に関する事を一通りやってきました!

これからは今までの経験を活かして、モリタ装芸の一員として、新潟の家づくり、まちづくりに携わっていきたいと意気込んでおります。

新潟の土地や環境のことにまだ慣れておりませんので、皆様から新潟のいいところ、色々教えていただければなと思います(^^♪

これから宜しくお願いします!

 

【ご案内】4/14()の見学会のご案内

 

4/14()は「新発田市中曽根」「江南区天野」「秋葉区柄目木」の3か所で建売住宅のご見学会を開催しております。

 

「新発田市中曽根」

中曽根建売会場

瀧澤のコメント:新発田市中曽根の見学会場ではモリタ装芸の代表的ブランド「デジモ?」のお家がご見学いただけます。

わずか30坪なのに広く感じるマジックあり。

和とモダンの融合で、日本人遺伝子がビンビン反応するような設計です(^^♪

詳しいご案内はこちらから

 

「江南区天野」

瀧澤のコメント:新潟市江南区天野の見学会場ではモリタ装芸で今人気な定額制住宅「ROMO(ロモ)」のお家がご見学いただけます。

外観のシンプルさ、実は雨に濡らして汚れを落としたり、構造的な安定性など意味のある形です。

内観も設計とコーディネーターの遊び心満載な空間となっております(^^♪

詳しいご案内はこちらから

 

「秋葉区柄目木」

瀧澤のコメント:新潟市江南区天野の見学会場ではモリタ装芸で今人気な定額制住宅「ROMO(ロモ)」のお家がご見学いただけます。

ナラの無垢床やタモ材の造作カウンターなど 手触りのいい素材を使っています。

新しく綺麗な分譲地の角地で、照明をつけなくても明るいおうちです(^^♪

詳しいご案内はこちらから

 

見学会会場でおまちしております!

たきざわ



区切り線





  • 0120918077
  • 0120779760