高橋 さくら 一覧

表札 

2018年3月1日

3月に入り今日は雨模様ですが

太陽の日差しを感じる日が多くなりあんなに積もった

雪も所々溶けて地面のコンクリートが顔出し徐々に

春らしいあたたかな陽気になってきたかなと感じます。

春がすぐそこまできてますね。

桜の開花情報もチラホラ。

 

新潟県は冬の期間が長いので

雪が降ると外出も控えめになり引きこもりがちになりますので

その反動なのか春になると一気に溜め込んでいたものを

吐き出すかのように身体が活発になります。

春を楽しみましょう

 

先日、冨山様邸の表札の引き渡しをして参りました。

1回目の表札の打ち合わせをしてから

月日があっという間に経ち気がつけば

半年経ちまして月日というものは怖いものです。

そこまで、放ったらかしていたのかと思われる方もいるかと思いますが、、

そんなことないんですよ←言い訳 笑

仕切り直してコンセプトをご紹介致します。

 

 

「 冨山様」
うかんむりの「富」というは見慣れているが

わかんむり「冨」という字が珍しくてそこに着目して

そこから派生していくつかアイデアが浮かんだ中で

ようやく辿り着いて残ったのが

‘わかんむり’

この冖には辞書で調べると、、「豊か」「覆う」という意味。
この言葉に焦点を当て自分なりの感性で言葉を繋げました

1、豊かな暮らし
2、これからご家族が増えてご主人様が一家の主人としてご家族様を「覆う=見守る」
3、冖わかんむりを屋根と捉えて雪や雨風など天災から建物を守る

冖わかんむり だけを残し これを今回のコンセプトに

近付けるように頭を捻らせました。

 

〈コンセプト〉

リッチ、エレガント、ホテル.ブランドのようなロゴ、力強さ、高貴な感じ

字体も完全オリジナルでリッチさを漂わせるように

一つ一つの文字の角にはアクセントをつけました。

 

材質は真鍮

大きさは260㎜×400㎜

白い塀が広いので小さく感じますが手で持つと大きな表札です。

嬉しかったのが、表札をつける当日までに

(この日の為にと勝手に私は捉えましたが(^^))

高圧洗浄機で塀を綺麗にして下さっていたので

表札がより美しく感じました。



冨山様より早朝に撮った写真と夜撮った写真もいただきましたので

投稿させていただきます!写真撮るの上手すぎます!!



冨山様邸の番人役のように見守り

これからお家の顔となる表札。
そんな大事な表札の担当とさせていただきまして

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に有難うございます。
また、お家に遊びに行かせてください

 

たかはし さくら



区切り線

雪降りすぎですね

2018年2月15日

こんにちは

最近の話題といえば、、平昌オリンピックでメダラッシュで日本が湧いてますね!

特に今注目しているのが、村上出身のハーフパイプの絶対王者 ‘平野歩夢選手’

実は私は村上出身でして他人事と思えないぐらいで感情移入してしまい‘2大会連続銀メダル’

を獲得した瞬間は狭いマイルームでガッツポーズで歓喜の声を上げました(^^)

大怪我を乗り越えて素晴らしい演技で本当に感動しました。

オリンピックの話題はこの辺で、、本題へ、、

今日はめずらしく太陽が顔を出しあたたかな日差しでこんな日を逃がすとまた行けなくなるので

車を走らせ‘土地のレベル’を測りに行ってきました。

必ず建物を建てる前には「測量」をします。

ある一定の位置から実際建物が建つ位置のレベルはどれくらいになるのか、駐車スペースの勾配はどれくらいになるかなど

検討するために弊社は‘水準測量’というやり方でレベルを測りにいきます。

現地に着くと空地には除雪した雪の山がそびえ立っていて愕然とする量。

雪を必死に掻いて、何とか除雪しながら測量をしました。

写真を撮る余裕がなかったので写真をネットから引用しました
これが測量器です↓↓

必ず二人一組での人員が必要となるので、片方はレンズを覗いて数値を記録していく役目、片方は

目盛(標尺)といわれる伸縮する棒を持って敷地をとにかく動きまくる役目。

建物の四隅の柱やその中心となる位置、側溝天端、道路などありとあらゆる箇所を測定して

いきます。

レンズを覗く側は動かなくていいのですが、目盛を持ったスタッフは雪に埋もれ雪に足を取られながら

所定の位置に移動してとにかく動く動く。。

そんな私は、レンズを覗く役でほんと申し訳なかったです、、(ー_ー)

帰ってくると、今度は本社駐車場の 雪かき 要員に。。。

今日はなんだか二の腕がピクピクしていてキーボードがすでに打ちづらいです。

明日は筋肉痛になっているであろう

そんな たかはしでした



区切り線

I様邸 お引渡し

2018年1月21日

外はぐっと寒くなり小雪が舞うお引渡しの日になりました。

本当に月日が経つのが早くあっという間です。

 

I様邸のコンセプトは「I様kichen」とテーマを設けて、デザインを決めました。

玄関扉を開けると目に飛び込んでくるのが壁にドライフラワーや観葉植物などを吊るす

ひし形のオーナメント

( 口々に現代アートとみたいと弊社スタッフの方々が口を揃えて言ってました、、 笑 )

テーマを意識しまして、飲食店のエントランスのようなデザインにしたいと思いこのような案が浮かんできました。

玄関扉開けた時のご家族様のあの表情は忘れられません。

「どんな反応をされるかな」

「気に入っていただけるかな」

扉を開ける瞬間緊張が走りました。

いまでもあの一瞬の表情、目に込み上げてくるものがあります。

 

 

 

LDKは和と洋が交じり合うなかなか独特な空間となりました。

ウォルナット無垢材がキーポイントとなり、キッチンのデザインが決まりました。

 

ここでは、どんな料理が振る舞われるんだろう

 

ご主人様の腕前を思う存分ご披露していただきたいです。

キッチンを灯す照明が何ともいえない不揃いな形を並べるのもいいですね

私は勝手ながら、このカウンターで赤ワインを片手にフルコースの料理が召し上がれる

イメージを意識しました。

 

これから住まわれて住まいに一点の光が灯されて、その光が様々な光へと広がっていき

色んな家族のストーリーができていきます。

住まわれてからのご感想をぜひお聞きしたいです。

 

拙筆ながらブログに思いをつづらせていただきました。

I様のところのにこの声が届きますように、、

 

たかはし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

新年明けましておめでとうございます!

2018年1月8日

新年あけましておめでとうございます。

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
みなさまお正月はいかがお過ごしされましたでしょうか?

仕事がはじまり、休み明けに早速現場に足を運ばせました。

現場の大工さんは季節関係なく寒くないのかなと思うくらい軽装で仕事一筋黙々と作業をされていました。軽装と言えば私も女子スタッフにいつも季節感のない服装だねといつもいじられてます(笑)

現場で大工さんと納まりなどスケールで測りながら打ち合わせをしてやっと休みボケしていた怠けていた体が動きだしました。

さて、今年も沢山のお施主様に出会い新しい住まいが建っていくのが楽しみです!!

本年も宜しくお願い致します。

※写真は一番若手のメ〇ディーに似ている斉藤です!いい笑顔してますね(^^)
若いスタッフから元気をもらって今年一年もがんばります!!

たかはし



区切り線

PEPE お披露目

2017年12月8日

こんにちは!PEPEチーム たかはしです!

住宅祭もいよいよ明日になり、スタッフ一同気持ちが高まってます!!

「三角屋根の定額制注文住宅」 PEPE をお披露目します!!

ブログで何度もお知らせをしておりますが、今までの完成見学会までの

写真を載せておりませんでしたので、一部ですが工事~完成までの写真を

投稿させていただきます!!

写真をご覧になりイメージを膨らませてお越しいただいたら、実際ご覧になられる

とより一層見え方も違うかと思います(^^)






PEPEは完全予約制となりますが、お気軽にお問合せ下さい(^^)

電話受付: 0120-918-077

明日のご予約は午後から空きがまだございますので、予約でいっぱいにならないうちにお問合せいただければと思います。

たかはし でした!!



区切り線

スタッフ自邸のお引き渡し 

2017年10月29日

先日弊社スタッフ、子供たちのアイドル陶山邸の引き渡しをしてきました!
改めましてご新築おめでとうございます!!

以前ブログで陶山自身、自邸の紹介を投稿しておりましたが、担当スタッフの一員として私の主観で再度投稿させていただきます。

コンセプトが映画の「カモメ食堂」という好きなテイストが明確にありましたのでその思い描いているようなイメージに近付けようとお施主様の意見も取り入れつつその思いを「形」にさせるべく担当スタッフ一同実現に向けて意見を出し合いました。

一部内観をご紹介しますと、、
LDKに入るとすぐにアイキャッチとなって淡いブルーが目に飛び込んできて出迎えてくれます。

カモメ食堂を一度観ていただくと一目瞭然ですが、キッチン周辺の白い壁に腰までモールディングを廻して羽目板張りをしていて、淡いブルーの塗装が施してあります。

その雰囲気が好きで、キッチン前カウンターは羽目板張りでその色に近い色を選定して塗装しております。

まさしく、カモメ食堂ならぬ日本版の「陶山食堂」が新潟の地に完成しました!

※食堂と言いつつも、実際は食堂は開いておりません!(笑)

実に素敵なお色です!

その他、天井を見上げると梁がかかっているところ、天井が下がっているところ、1Fに光をいれる為一部吹き抜けているところ

天井を見上げるだけでも所々変化があって、眺めているだけでも楽しめる空間となってます。

梁にハンモックを吊り下げたいと言ってましたが、それも追々楽しみにの一つとして
引き渡し後訪問するのが楽しみです。

まだまだ、ご紹介をしたいところですがLDKのみご紹介とさせていただきます。

長々となりましたが、これから打ち合わせのお施主様のご参考になれればと思います。

では、たかはしでした!!



区切り線

墨出し

2017年10月6日

今日はリノベーションマンション戸建のお宅にて大工さんと現場監督のHさんと「墨出し」をしてきました。墨出しというのは、壁の中心線を出す作業のことです。
壁の芯となる位置を大工さんと決めてそこに墨がついた糸を印をしたところに当てて糸を垂直に上に引き上げて地面にパチンと当てると墨がきれいに真っ直ぐ付いてそこが壁の中心となります。
そんなひたすら地味な作業を大工さんはテキパキ手際よくこなして、私は邪魔をしないように一緒に動き回ってました。
解体後↓

墨出し↓

この作業は新築だとある程度決まった寸法で追いやすいのですが、マンションとなると解体後スケルトンとなった躯体は断熱材が張られていたり、壁の水平が取れていなかったりで中々思うように寸法が取りづらいのです。
悪戦苦闘するかと思いきや大工さんは手馴れていて流石です!

そんな私は邪魔ばかりする始末。。(ー_ー)!!
リノベーションは解体後はほんとにワクワクして今の状態から変貌していく様を見れるのが凄く楽しいです。
さて、これからもっと力をつけて皆様のためにお役に立てるようもっと成長していきたいと思います。

では、たかはしでした(^^)



区切り線





  • 0120918077
  • 0120779760