五十嵐正身 一覧

住まいのお手入れ講座① 災害等の対応編

2018年7月6日

こんにちは!お客様相談室コーナーの開始です。

日頃、生活の中ではいろんな疑問点が飛び出てくることがあります。

その疑問点を少しでも解決出来ればという事で

少しづつですがいろんな知識の紹介をしていきたいと思いますのでお付き合いください。

今回は地震の揺れ等でのライフラインの停止の対応手段となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな時には慌てずに対応しましょう!

つづく                    イガラシ



区切り線

家の守り神に遭遇!!

2018年5月10日

春の陽気と冬の戻りのような気温の差が激しい5月の陽気の中
社屋の周りの草取りで、その時ふと目に留まった「ん、おもちゃかな..」指でチョンと触ると柔らかい?
「生きてる?」
ヤモリです。
日本では古来より家にとって幸運を呼び込む生き物とされています。
住宅に携わっているわが社にとっては幸運の女神でしょうか。「ん、メス?」

・守宮
・家守
など漢字のあて名が存在しています。
実際に家を守る力あると言われ、木造建築の天敵のシロアリ等害虫をエサとして食べてくれるのです。
「家の守り神「」と言っても過言ではないのでしょう。

また、家を守る縁起の良い生き物と言われ
・幸運のシンボル
・金運の証
と言ったイメージがついています。

でも、突然ヤモリが出てきたらちょっとビックリしますけど(笑)
見た目にも、お世辞にもかわいいと言えないかな?
ニホンヤモリという種類ですが、彼らには毒は一切ありませんので心配無用です。
その姿を見かけたときには、少し優しくしてみてはいかがでしょう。
もしかしたら、思わぬ幸運があなたの前に現れるかもしれませんよ(笑)
また探してみよっと!

イガラシ



区切り線

現場の癒しの待ち人?

2018年4月12日

桜の花も満開をむかえた春の日
花冷えの週末を繰り返しながら桜の花も風に舞う日々
そんな時期にやっと柏崎の現場も完成をむかえました。
最悪の異常気象の冬を過ぎて春と共に竣工をむかえた現場ですが、
その厳しい工程の間、
現場にむ到着するといつも元気に迎えてくれる隣人?です。愛嬌あるでしょう!

車の音で小屋から登場!
庭を走り回り歓迎ムードを醸し出してくれる。
たまには無視するそぶりも...

帰りには必ず挨拶の投吠えで送ってくれるのです。

そんな癒しを感じながら仕事をしています。                      イガラシ



区切り線

春もすぐそこ!現場仕上げも!

2018年3月22日

遠方の現場はどうなっているのか?

お客様も心配するところ、当たり前だと思います。

30分圏内でしたら飛んでいく勢いですぐ駆けつけられますが、1時間超えの現場はそうもいきません。

そこで安心して頂く為にはどうしたらいいのか。近くでも遠くても変わらずに。

その答えは、“常にきれいな現場を目指す”

 

 

このように常に整理整頓の整った現場を日々、

モリタ装芸は協力業者様と共に作り上げる努力を続けていきます。

ここ柏崎の現場はこれから仕上げ開始です。

お客様の夢を現実に気持ち良い現場つくり!それと、アフターの充実を!

お客様相談課 イガラシ



区切り線

立春を過ぎた新潟の雪はいつまで

2018年2月22日

先月からの雪で、もう~おなかいっぱいな人多いですよね。どれくらい?

“35億!”そんなにいないですけど、本当に。

 

新潟市内~魚沼~三条など 次々と新潟県内を変幻自在に移動していく雪雲

雪下ろしの雷を引き連れて人の生活を狂わせている2018年

柏崎の担当現場の写真です。

 

新潟から1時間移動でこの景色

毎日積雪20cm

雪堀りしながら現場へ突入!

 

 

暖かい住まいをつくるためにモリタ装芸の力の結晶が

職人さんの努力により実を結んでいきます!       イガラシより



区切り線

坂道散歩

2017年10月17日

先週の連休にRENOVATION EXPO JAPAN NIIGATA in 古町どんどん が開催されました。


その中で見学会会場を異人池の跡地の目の前で開催!!
眼下に望む「どっぺり坂」を眺めて、ふと「どっぺりって?」何?


地元では有名な?坂。
繁華街の古町をひたすら海に向かい真っ直ぐ行くと車道が右にカーブする所から「どっぺり坂」の石段が上がっています。


ただの短い石段坂ですが、坂名の由来が面白い。

坂標もドンッと建っている。


坂上からの景色!


「どっぺり」はドイツ語の「ドッペルン(2重にする)」から、坂の上の学生寮からこの坂を通って古町の繁華街へ遊びに行き過ぎると落第(ダブル)するぞという話で、石段は及第点の60点から1点少ない59段で作られているというので実際数えてみると・・・確かに59段でしたよ。
へえーそうだったんだ!

新潟の不思議散策に、たまには散歩もいいかもね。                イガラシより



区切り線

年の瀬

2016年12月19日

お客様相談室の五十嵐です。


どんより曇り空の下、新潟の冬がやって来ました。
師走の街は、毎日のようにサイレンが鳴り響いています。
仕事柄、車でお客様宅を訪問する日々車で走っている時間が多くなります。
あわただしい年の瀬ですが心に余裕をもって車の運転を気をつけよ!なんて考えながらバイパスの脇の植え込みにふと目をやると街路樹のカイズカイブキが強風に煽られて1本1本独特の樹形を見せています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大勢の人が集まって必死に踏ん張って倒れないようにしているように見えてファイトって応援したくなります。
見えませんか?
そんな年の瀬、良い年を迎えられるようにみなさん体に気をつけて踏ん張りましょう。



区切り線





  • 0120918077
  • 0120779760