石川勝也 一覧

配線の確認

2018年7月8日

最近湿度が尋常ではございませんが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日と本日の二日間で現場進行中のお施主様と

配線確認を行いました。

 

こちらのお施主様のY様とF様は奇跡の同日の同時刻に

ご契約日を迎えたお施主様になります。

 

そこからお互いにお家の進行等や色々が気になり

Yさんどうですか! とか

Fさんどこまでいきました!? とか

 

素敵な感じになっております。

どちらのお家も「自分の家」全開なので

素敵なお家の見せ合いっこになると思います。

 

配線確認はお家が想像できる進行状況になっているので

スケール感をつかめる初めてのチャンス。

 

それはそれは楽しいものです(自分が)

色々予定通りで職人さんと監督に感謝です。暑いのに。

 

 

 

北側の狭小地ですが仲良く楽しいダイニングは歩けるアレからの光で素敵になると思います。

 

 

柱の下の方に書いてある線は「鼻水」だそうです。勉強になりました。

 

 

小さい手で一生懸命書いている姿が人生で4番目くらいにプリティでした。

 

 

 

 

 

 

 

お話しした事が形になる。

これを共有できる事はとても素晴らしい事だと感じています。

 

一生に一度の経験をより良くする。

 

 

そこにはお金には代えられない何かが存在していると思っています。

 

Y様もそう思っていると信じております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

時は変わって本日。

丁度晴れ間が現場を包んでおりました。

 

配線の確認はサッと終わり

 

例のアレですと。

「何を書けばいいんだ」と

「ブログで事前勉強してました」と

 

大工さんへの応援の言葉とか

今日の日付とか

自分達の想いとか

 

書く人が多いですよ。と

自分のお家だとしても

やっぱり何かを書く事は少し照れくさいと思うので

 

押す事もなく

いつものように見守りました。

 

 

晴れ間のやさしい太陽がご家族を包んでおります。

 

驚くべきクオリティで日付を書き始めました。グラフみたいです。

その控えめな感じがまた美しいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、木の「フシ」を最大限に生かしたものが・・・・

 

なんだか、ノッてきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

全員、服着てないですね。

 

 

 

 

 

結果的に

素敵な日差し

素敵な午後

素敵なお家に

素敵なご家族

 

そして、裸族アート

 

一番上の文字が

若干、ストーカーよりです。

 

 

大工さんにはとても良い「刺激」になるので

良かったと思います。

 

 

 

写真部のいしかわ

 

 

 

 



区切り線

梅雨前に

2018年6月10日

梅雨が近づいてきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日恒例の配線確認を行いました。

このタイミングは色々なものを共有できる

最高の日になります。

 

図面では分からないものが立体になり

空間にはいり想像する。

色々な点が線となってつながり

今までの打合せが見えてくる瞬間です。

 

とても大胆なプランニングとシンプルな設えが

ダイレクトに感じられてこれからがより楽しみに。

 

これから色々と大変な部分も出てくるでしょう。

細かい所で悩む所も出てくるでしょう。

それがまた楽しみの一つでもあります。

 

本日はありがとうございました。

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

梅雨前の先日

「嫁に感謝ハウス」のN様が遊びに来てくれました。

住んだ後のお話しを聴くのは久しぶりでしたが

 

楽しそう。の一言でした。

 

色々とこれからやりたい事が出てきていて

それが全てN様らしく面白い。。

ただ、「嫁に感謝」がまた必要となりそうな、、ならなさそうな、、

あの感謝は男二人分ですから。

 

そろそろ、やりすぎると怒られる気がします(私も含めて)

 

 

これからの事、人生の事

長時間お話させて頂きましたが

N様なら必ず上手くいくので

 

共に頑張りましょう。

 

 

「嫁に感謝」はこれからもずっと忘れないでください。

世の男性に教えてあげてください。

 

 

 

 

 

 

写真部のいしかわ



区切り線

お披露目会

2018年5月12日

寒暖差が激しいこの頃ですが

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

昨日恒例の見学会前お披露目会を行いました。

お家のタイトルは

「夜のしじま はなやぐ朝」としました。

 

日の入り方、環境音、周辺状況を加味した上で

住宅設計は行います。その意図を表現するに

決めたタイトルです。

 

お披露目会は何度やっても楽しいもので

タイトル通り静かな夜に喜びが溢れ

感情を揺さぶられた夜でございました。

ありがとうございました。

 

色々な思い出がありますが

設計の全ての事に「意味」があるという事を

一緒に感じた事が嬉しい限りでございます。

 

今回もまたお施主様らしいお家になりました。

共につくる

改めて素晴らしい事だと感じた夜ですが

やっぱり「終点」が見えてくる

寂しさはあるもんですね。

 

ともあれ、ご主人様が希望した

魔法使いは大成功に終わりました

色々と勝手にやらせて頂きありがとうございました。

少々やりすぎましたが。。

 

 

立地に見合う魔力のある空間で

年を重ねても

変わらない生活を送ってもらいたいと思います。

 

色んなドラマから生き残った

ウッドデッキ最高でしたね。。

 

 

こちらの見学会は明日も開催しておりますので

ご興味のある方は是非ご来場下さい。

 

 

 

写真部のいしかわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

気密測定の結果は / 週末構造見学会

2018年4月28日

今日は春らしい晴天。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 

本日現行のモデルにて気密測定を行いました。

要するに気密性能の実値を出す行為。

近年よく耳にするC値。

 

相当隙間面積C値:1㎝2/m2で表します。

 

例えば

建物が100㎡でC値が2.0なら建物全体で200㎝2隙間がある

という事になります。

分かりやすい所だとハガキが148㎝2なのでそれでもいい数字。

 

 

現状の省エネ基準がありますが気密に関しての規定は実状ありません。

2012年の改定前は新潟市だと5.0という数字がありましたが

現在は大人の事情で抹消されています。

 

 

これによりいくらスッカスカでも所定の断熱材を入れておけば

等級4をとれるという机上だけの省エネ住宅が量産。

気密が無い断熱は無力なわけでして。

 

気密がないと

UA値、Q値がいくら低くても関係なく外気の影響を受けやすく

断熱性の効果も発揮されず、冷暖房負荷も増えます。室内外の気圧差もでるので

花粉等も侵入しやすかったり換気も上手くできなかったり、ダニカビ発生しやすかったり

遮音性低下したりetc..

 

 

分かりやすく言うと

設計性能と現場性能は全くの別物という事です。

ついでに言うと

新築時の性能をいかに継続するかが大事です。

(C値も最初と10年後では工法次第では雲泥の差になります)

 

そもそも建物の形状にあまり影響を受けない&換気欠損がない

UA値が基準になっている今日も微妙ですが、

 

 

と、色々な期待をして本日の気密測定の結果は

 

C値0.38㎝2/㎡

 

という結果になりました。

寒冷地で非常に高断熱に厳しい目標を持っている

カナダの省エネ住宅R2000の1.0未満を意識し

目標は0.6と個人的に思っていましたが

それを上回る数値で一安心。

 

分かりやすく表すとお家全体(111.2㎡)で42㎝2の隙間という事になり

上記のハガキが148㎝2なのでその1/3以下の隙間しか空いていない

という事になります。なかなか

 

測定の時だけ

目貼りをして気密を取る仕掛けをよく耳にしますが

一切目貼りはしておりません。

インチキするなよと現場で阿部(龍)と叫んでいました。

(本当はちょっとしたかった)

 

 

 

 

今週末の土曜、日曜でこちらの住宅の構造見学会を

行いますので、なぜ出せるのかというメカニズムを是非現場にて

ご確認頂ければと思います。ここでは伝えきれそうにないので。。

 

 

極めて個人的な話をすると世界トップクラスの

ドイツのパッシブ住宅基準の0.2を超えたいという

気持ちがありましたが、上には上があるという事で未来を感じました。

 

 

ともあれ、職人さんと監督に感謝でございます。

 

 

写真部のいしかわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

4月

2018年4月8日

本日はちょっと寒い春です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

春の影響もあるのか

お家づくりに花が咲いております。

 

皆様打合せをとても楽しんで頂いて

気付けば外が真っ暗が続いております。

 

お家づくりに本気で取り組んでもらえる

嬉しさでもありますね。

どこまでもお付き合いします。

 

もうすぐ完成するお家。

これから着工するお家。

これからお家づくりを考えている方々。

 

とても良い出会いに感謝しております。

毎日が楽しみです。

 

弊社に係わってくれた方々の全てが

「自分のお家」に住めるように。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

現在お施主様のご厚意により

下記のお家がご見学可能です。あともう少ししか観れるチャンスがありませんので

ご興味のある方は弊社までご連絡頂ければ幸いでございます。

 

まずはお家づくりを感じてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真部のいしかわ



区切り線

見学会

2018年3月25日

本日は晴天でございました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

週末見学会を行わさせて頂きました。

ROMO32坪タイプ

ROMO35坪タイプ

クラシカルのマンションリノベーション

 

予約制ではありましたが、多くのお客様に

ご来場頂きました。

ありがとうございました。

 

また、見学会にご協力頂いたお施主様のご厚意に

感謝致します。ありがとうございました。

 

ご検討されている皆様には

ROMOの坪タイプを体感できたと思いますので

色々と収穫があったと思います。

今後のお家づくりのヒントとしてご活用頂ければ

幸いでございます。

 

また、マンションリノベーションについての

可能性も体感できたかと思います。

リノベーションに関しての認知はまだまだ

新潟では低い事もあり、お客様から説明を求められる声が

多々あります。

 

それを踏まえて、4月中旬にリノベーションセミナーを

行いたいと考えておりますので、情報をお待ちください。

 

 

写真部のいしかわ

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

あたたかな冬。

2018年2月11日

また雪です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

先月お引渡しをしたOB様のお家へ行ってまいりました。

急な訪問でご迷惑をお掛けしましたが

お家の日常を垣間見る事が出来て熱いものがありました。

 

人が住んだお家はとっても好きです。

 

色々と天候的な部分から工事もご迷惑をお掛けしておりますが

あたたかく迎えて頂いてありがとうございました。

 

お家を大切にしてくれている空気が伝わって

OB様だから出来たお家という感覚も改めて感じられて

とても嬉しい気持ちでした。

 

やっぱり、人が住んだお家はとっても好きです。

 

共に創ったお家を好いてくれている。

こんなに素敵な事はありません。

 

お家の価値には沢山の考え方があります。

土地、価格、性能、設計、デザイン、、

その全てを解消する事も可能ではありますが

一組のご家族が「住みたい」と思うお家が

結果的に全てなのかと感じています。

 

 

これからも関わる全てのお客様に

そう想ってもらう事を大切にします。

 

写真部のいしかわ

 

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

すみごこち。

2018年2月4日

窓の外は雪です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

人が住み始めたお家が大好きです。

住宅は人が住んで完成するもの。

つくられた空間は好きではありません。

 

人を考えず

「お家」だけに目を向け設計してしまうと

よくなかったりします。

 

先日OB様のお宅へ表札の打合せに行ってまいりました。

打合せでお話ししてた事が忠実に再現されているプラスの生活感。

最高でした。

 

お家が好きという事が伝わってきて

とても喜ばしい気分になりました。結局それに尽きるなと。

これからもそれが維持できるよう励もうと思います。

 

恵方巻ごちそう様でした!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

時は変わって本日、雑誌の撮影に同行致しました。

お家のコンセプトがしっかり伝わる素晴らしいものでした。

こんな寒い中ご協力頂いたO様ありがとうございました。

 

これから暮らしていく生活が垣間見えて

きっと素敵な時間を過ごすだろうと感じる事が出来ました。

担当の皆様お疲れ様でした。

 

こちらの物件はお施主様のご厚意により

二月末まで見学が可能なのでホームページをチェックください。

お家づくりのヒントがたくさんあります。

 

出来上がりが楽しみ。

 

 

写真部のいしかわ

 

 

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

 



区切り線

大人クラシック。

2018年1月25日

寒い毎日が続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

先週末にお施主様のご厚意によりROMOの見学会を行わせて頂きました。

ご協力頂きありがとうございました。

 

プランを練るにあたり沢山の検討と

外装や内装の打合せを経てここまでくる事ができました。

 

打合せを進めていく中で大人なクラシックなイメージを感じ

朝や夜の時間変化をどう表現するかもイメージし

時間帯で変化するクラシックを演出したいと考えておりました。

 

出来上がって行くにつれ

「お施主様のお家だ」と感じる事が出来て良かったです。

 

一つ一つのキャッチボールが完成を迎えて共有できる。

ものづくりの魅力でもありますね。

 

これからお家がどういう風に経年優化していくかが

楽しみでもあります。

時と共に成長していく材も多く使用しているので

これからの生活を楽しんでください。

 

まだ暫く工事が続きご迷惑をお掛け致しますが

宜しくお願い申し上げます。

 

 

写真部のいしかわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

今年も皆々様ありがとうございました。

2017年12月27日

今年も終わりが近づいております。

外は防風ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

2017年大変多くのお客様と出会い

色々な事がありました。

数多くの喜びもありましたが

数多くの苦悩もありました。

多くのお客様にお付き合い頂いて

大変感謝しております。

 

また、沢山の業者様や職人様にも

ご協力頂いた事を感謝致します。

皆様のおかげで無事年末を迎える事が出来ました。

 

また新しい出会いがある来年を期待して

2018年もより一層精進してまいりますので

宜しくお願い申し上げます。

 

皆様良い年末を!

 

 

写真部 いしかわ

 

 



区切り線





  • 0120918077
  • 0120779760