佐山 仁 一覧

気付けば...

2018年5月17日

5月も中旬過ぎて来週から下旬です。平成も残り1年を切りました。

来年の今頃は新しい年号が始まっています。

天候も落ち着いてきています。 体調がすぐれない方はいらっしゃいますか?

新築現場も順調に進んでいます。 店舗現場も順調に進んでいます。

今日店舗現場の引き渡しがありました。

オープンは来週末なのでまだ時間は有りますが開店前の雰囲気はいつも

ドキドキします。 開店前にスタッフの練習とか開店準備の備品が届いたり

追加工事が有れば段取り手配(当然納期も確認も有り)掛けたり大騒ぎしています。

住宅新築工事と比べれば工期も短期勝負!!(長くて1ヶ月ほど)

手戻り厳禁!! 遅延の影響で最終工程にしわ寄せが!!

...けど最後は何故か?

収まっています。(魔法ではないですよ!!)

関係業者さんの強者が現場を収めてくれます。(感謝!感謝!)

 【改装工事前です】

(しまった!工事後の写真まだ取ってない! 明日撮影しに行こう!www)

お客様相談課 佐山

 

 

 

 



区切り線

春が来た?!

2018年4月10日

春先の気温の乱高下に体調を崩している方は居ますか?

20℃超えが続いたと思えば10℃以下に下がったり

日曜日は冬支度しないと外に居れない状態だったり

(まさか新潟市内で雪ではないですけど霰が降るなんて...)

桜も駆け足で開花していますけど花見に行かれてますか?

会社に近くにも桜が咲いていますが夜花見をするには

もう少し暖かくならないと夜桜はきついですね。

 

現場も外構工事は雨降りを注意すれば何とか順調に進みます。

外構のコンクリート打ちも暖かければ硬化する期間も短く済みます。

気温の乱高下で不調を引きずりながら業務を進めて行きます!

それでは! ありがとうございました!

 

お客様相談課 佐山

 

駐車スペース打設中

 

 

ワイヤーメッシュ補強中

 

 

 

 



区切り線

もうすぐ春が...

2018年2月17日

来ないかなぁ...と感じています。

2月も折り返し、あっという間に3月が来てしまいます。

お身体大丈夫ですか?

当社でもインフルエンザが局地的に流行しました。

まだ空から雪は降ってくる気満々ですがもう雪はお腹一杯です。

そんな中でも新築現場は着々と進んでいます。土台敷、上棟と現場を進めていくと

内部の雰囲気が変わる瞬間があります。

その瞬間が何かと言えば屋根裏、外壁部への吹付断熱工事の前後で雰囲気が変わります。

吹付前は構造材(柱とかベニヤとか)見えている状態ですが

吹付工事が終わると屋根裏、外壁部分は

吹付のウレタンに囲まれて全然違う世界になってしまいます。(ベージュ色の世界)

夏場は吹付工事が終わると内部は暑くて暑くて仕事にならないのですが、冬場は外部からの冷気を遮断してくれるので作業するためには快適な空間になります。

その中で一つ一つ工事を進めて行き完工まで気持ちを引き締めていきます。

 

 吹付前

 

 吹付中

 

 終わるとこんな感じ。

監理部 佐山



区切り線

もう少しで...

2018年2月1日

春が来るのかなぁ...

外作業がつらい時期です。
体調崩されている方はいらっしゃいますか?

朝、布団から抜け出るのがつらい季節です。

昨年秋終わりから年末年始にかけて外部作業に厳しい天候でした。
駐車スペースのコンクリート打設するのに晴れ間を選ぼうにも晴れてくれません。
てるてる坊主を吊るすのも考えたんですけど...
普通1月は雪はそんなに積もらないんですけど今年は降りすぎです!!

もう少しで立春なのでちょっとは暖かくなってくれる事を祈念しています。

現場は昨年末から新築物件の工事が進捗しているので遅延しない様に進めます。

商業施設の現場も来月下旬ごろから始まるので忙しくなっていきます。

体調崩されない様にそれでは!!

監理部 佐山でした。

 

 

 

 

寒いのでちょっとほっこりしましょ。

 

 

 

 

 

 



区切り線

あと少し...

2017年8月24日

 お盆も明け、夏休みもあと少しでしょうか。 
宿題終わりました?
内外の温度差で体調崩していませんか? 
暑いかと思えばゲリラ豪雨かと思う様な降り方の為外構工事の進捗にヤキモキしている
監理部 佐山です。

 いま進めている現場で今月末に引き渡しをする飲食店舗があります。
現場は東区の赤道沿いの集合店舗の中ある店舗で改装工事中です。 
店舗のイメージは東南アジア風の内装で新潟市内では2店舗目です。(1店舗目は中央区です)
店内外にディスプレイする仏像や資材があり、本部からの支給品を設置すると
もっと雰囲気が出るはずです。いや必ず出るはずだ!
 店舗工事は一つとして同じ店舗はありません。(各場所で同じ仕様はあっても)
そこは臨機応変に対応して尚且つ変な収まりのならない様に収めていくのが監督の匙加減です。
コストパフォーマンスも考えながら収めていきます。
来月上旬の開店するのでまた其の頃現場写真を載せたいと思います。
(実はまだ工事中なのでちょっと現場写真は撮れていません...(泣)
それでは...

【これはバリ島の寺院の石像です。】



区切り線

見えない所で頑張るアイツ

2017年5月18日

 天候も大変良く外作業するのに適した季節になりました。
建物を建てていると最後に出てくる工事に『外構工事』があります。
 建物が出来てきて駐車場や玄関ポーチなどを仕上げる工事の事を言います。
特に住宅では駐車スペースをコンクリートを打設して仕上げるのが
一般的な工事になっています。ただコンクリートは便利な材料なのですが
ひとつ欠点があるのが引っ張る力に凄く弱く圧縮する事には強い材料です。
その為コンクリートだけで工事をするといずれひび割れてしまいます。
それを出にくくする方法があります。
それはコンクリートに埋め込む鉄筋と言う相棒がいます。
鉄は圧縮には弱い材料ですが引っ張りには強い材料です。
まさにコンクリートは逆の性質を持っている材料です。
単独で使えば不足なところを補って使えるものです。
で先ほど外構工事で駐車場の土間打ちの時コンクリートの中に埋め込む
部材があります。 それは『ワイヤーメッシュ』といいます。
鉄筋(鉄線)を格子状に溶接してあるものです。
それを土間打ちの時埋め込みます。
そうするとコンクリートが引っ張られる時ワイヤーメッシュが頑張ります。
ワイヤーメッシュが押される時はコンクリートが頑張ります。
仕上がってしまえば見えなくなるものですが
気に掛けて頂けるとコンクリートもワイヤーメッシュも喜んでいると
勝手に思っています。           監理部 佐山

P1100838

P1100842

【写真の中の格子状のものがワイヤーメッシュです。】



区切り線

気が付くと...

2017年3月16日

3月ももう折り返し地点を通過中な今日この頃ですが、寒暖の差が大きく
体調崩されていませんか?
三寒四温で少しづつ春に近づいているのだと感じます。
 現在担当している現場は飲食店舗(新築)の現場です。
新潟市内の現場ですが順調に現場を進めています。
 現在は外壁張りと内部は壁下地を建てている処です。
今月中で木工事を完了させて来月中旬までに仕上げ工事完了の予定です。
来月末にオープン予定の現場なので無事に完了する様に頑張ります。
   
                             監理部 佐山
P1100486

P1100479

P1100485



区切り線

今年もあとわずか...

2016年12月28日

今年もあと3日と思うかまだ3日と思うとで気持ちの持ち様が変わりませんか?

 今年のお盆明けから着工していた物件が今月末の30日に完工します。
その物件はビジネスホテルで建ってから長い時間が経過している為(およそ半世紀)
ユニットバスの不調が有り(漏水、配管詰まりなど)お客様が敬遠される事が多かったそうです。
その不調の為使用できない客室も出てきていました。

 そのため最上階の客室からユニットバスを撤去して最新の物に入れ替え工事を施工していました。
工事階以外は営業している為大きい音、振動の出る作業は細心の注意が必要でした。
 当然内部配管は古く、尚且つ既存配管の施工状況も不調で入れ替えに伴う配管改修に苦労しました 
排水管の勾配をとる為設備業者さんの知恵をフル活用して配管設置をしたり、
床下へ配管を通す為作業していたらなぜかそこに電気の配線があったり!!

簡単には進捗してくれない現場でした。

今のホテルに代わる前に別のホテルが営業していて、
今のホテルに切り替わる時に当社で客室の家具工事を施工させていただきました。 
そのご縁で今回工事依頼をいただきました。
それでも最初に着工したフロアーが終了すると、そこで蓄えた知恵を次の工事階で役に立てて進行していきました。
 現場定例会も有りその時ホテル支配人から

『ホテルの評判、特にユニットバスの評価が改修前は1だったのが今は4まで上がっているそうです』

という事(5点満点)を教えてもらうと工事している事への励みになります。
やはりサービス業はお客様の口コミから仕事に繋がる事もあるので、そこから繁盛していけば次の仕事に繋がるかもしれません。
 住宅工事とはひと味違う物件も施工できるモリタ装芸です。

【施工中写真】
P1100035
【工事後写真】
807号室-1

                                     監理部 佐山



区切り線

住宅の力持ち

2016年7月25日

新潟の天気は梅雨明けして暑い夏がやってきました!!
皆様体調は大丈夫ですか? 
梅雨の期間中昼間、新潟市内は豪雨というほど雨も降っていませんよね?
外仕事をする分にはありがたいのですが雨が降る時期に降らないと
後々響いてくるのでちょっと心配です。
新築住宅の色々の工事写真を載せていますが今回は木造住宅では仕上がってくると
見えなくなる建築金物をいくつかお見せしたいと思います。
木造住宅も柱と梁、筋交いとの接合を昔は鎹(かすがい)で止めたり、接合部(仕口)を加工して
現場で繋いだり結構大工さんの経験がものを言う事が多かったのですが、最近は建築金物に
変わってきて工期短縮に役にたっています。
それでは幾つか紹介します。
P1090746
P1090758
建物を歪ませない様にする金物、基礎と繋いで一体化して頑丈にする金物。
それが建物を丈夫にしていくモノです。                 監理課 佐山



区切り線

これで快適、大丈夫!

2016年6月22日

梅雨入りしたとたん雨雲が逃げて行ってしまう今日この頃です。
気温が急に上がったり下がったりで体調崩しそうになる時です。
注意しましょう。 
 監理課の佐山です。
GW後に着工した物件が着々と進んでいます。
その中で住み心地で影響を与える工事が断熱工事です。
どのような事をやるかといえば外壁面と屋根裏面に断熱材を吹き付け、発泡したウレタンで外からの
気温の影響を少なくする工事です。
吹き付け作業は現場内を養生して吹き付け作業。
吹き付け後はみ出た部分を部分をそぎ落とし壁厚に収まるようにします。

【吹き付け前】
P1090695
屋根裏に通気部材を取り付けて換気出来る様にしています。

【吹き付け後】
P1090733
P1090731

断熱吹き付けで構造材が見えなくなる程膨らみます。
断熱工事が終わると内部下地組が始まります。
着々と完成に進んでいきます。



区切り線





  • 0120918077
  • 0120779760