1. スタッフブログ

一覧

いよいよ来週グランドオープン!

2018年11月24日

 

先日大上のブログにも告知がありましたが、いよいよ来週12/1(土)・2(日)に新発田市中曽根町にて、

完全自由設計”デジモ?”と定額制注文住宅”ROMO”が2棟同時グランドオープンとなります!

 

 

デジモは約30坪のモデルハウスとなっており、今まで何度かご覧になられた方はまた新鮮に、

初めてご覧になられる方にはモリタ装芸のデザインを体感して頂けるかと思います。

 

 

ROMOは32坪タイプの建売住宅で、実はNEWバージョン!!

 

今までのROMOと違うところ、それは玄関のアクセントが木からぬりかべに・・・!

 

 

☆ 実物は是非現地でご確認くださいませ ☆

 

有り難いことに、ROMOの問い合わせを頂くことが以前よりさらに増えております。

 

ROMOの魅力である『定額制』『間取りが自由』などで気になる方が多いのではないでしょうか。

 

年内最後の見学会、是非この機会にモリタ装芸の家作りを見にいらしてください!

 

もちろんROMOは建売住宅なので、新発田市でお探しの方はお早めに!

 

 

---------------------

 

 

話は変わりまして、最近お引渡しをしたお客様から素敵な手紙を頂きました。

 

O様本当にありがとうございます!!!!!

 

とても嬉しく、自宅に帰って主人と一緒に何度も読み返してしまいました(*^^*)

 

O様の流木ニッチもとても気になるので、いつかお会いしたときに見せてください♪

 

以上、今日は実家の母の誕生日!おめでとう!すやまでした!

 

 



区切り線

今年もあと少し

2018年11月22日

11月も後半にさしかかり、今年も残すところわずかとなってまいりました。

現在公開中の小新2丁目のデジモ?物件も12/16までとなります。

見学できるデジモ?物件としては今年最後となりますので、まだいらしていない方は、是非いらしてください。

プランや内装、性能など、見どころたくさん。

モリタ装芸が初めて!という方でもスタッフが詳しくご説明させて頂きますのご来場お待ちしています。

 

そして見学会上級者の方には普段とはちょっと違った見方を。

「納まり」に注目されてみるとおもしろいかもしれません。

 

納まりとは・・・部材同士の取り合いのことを言います。

 

技術的な部分になりますのでお施主様と打合せをして決めるというよりかは、設計や現場で決めることが多い所です。

突き詰めて検討しなくてもそれなりのものができあがるのですが、ここをいかにすっきりシンプルにまとめるかで、出来上がるものが大味になるか洗練されたものになるか、質が全然変わってきます。

 

個人的に、検討された良い納まりを見ると、設計や現場のお施主様へ対する想いと、いいものを作ろうという家づくりに携わる者のプライドが感じられて、人間味を感じて心温まります(変でしょうか・・・笑)

 

なので、プランや仕上げはもちろん、納まりに注目してみてみると、いつも見えているものの先が見えるかも・・・。

須田 達則

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

30年ぶりの奥只見

2018年11月22日

日に日に秋も深まり紅葉も終わりを告げようとしているこの時期は少し寂しい気がします。

 

先日、妻と30年ぶりに奥只見へ紅葉を観にドライブしました。

子供が一緒の時は子供中心のテーマパーク・レジャーランドが主でしたが

今は子育ても終わって妻と休日が合ったときは二人でドライブ。

思い出を懐かしむかのように交際中に行った場所へ(日帰り)。

石川県、富山県、長野県、福島県、山形県、宮城県などの近県へと。

またいつか車で北海道にも行きたいと思っています。ただ日帰りは無理ですね。

                                      おおがみ

 

 

 


【 OPEN HOUSE infomation. 】

 

来週末、12/1(土) 10:00-新発田市中曽根町2丁目にて

ROMO新築建売とデジモモデルハウスがGRAND OPEN致します!

新発田地域にお住まいの方々のお家に 11/30 に

建売とモデルハウスの詳細が新聞折込にて各ご家庭に配られます!

また、【 まるごと新発田!  】にも掲載されますので

新発田方面の方々も、そうでない方々も要チェックです!

web版にて バックナンバーもございますので 常時閲覧可能です◎

こちらの物件にて、今年のモリタ装芸の見学会は最後となります。

(※ご予約制にて、個別でのご案内は可能です。お気軽にお問合せ下さいませ!)

皆さまのお越しを心よりお待ちしております!

 

 



区切り線

猫とモロッコ

2018年11月18日

こんにちは、リノベーション課クラシカルの小倉です。

先日のリノベーションエキスポ2018in新潟 万代島商店街が

大かまで開催されましたがお蔭様で大盛況でした!

2日間で5000人!を超える来場がありました。

半年間、実行委員としてやらせて頂きましたが今回のイベントで

ほんの少しだけでも優良なリノベーションが新潟でも広がったのではと

感じております。誠にありがとうございました。

 

さて、新潟の各地でリノベーション工事が進んでおります。

最近は二世帯リノベやご実家リノベも増えてきています。

単純にみてくれを直すだけのリフォームではなく、価値を高めるリノベーションの

認知が進んできているのでしょう。

 

そんな中、マンションのリノベーションも盛り上がっています。

新潟市内にあるマンションのフルリノベーションが着工しております。

猫との暮らし、モロッコの情緒をコンセプトに打ち合わせをしてきましたが

「テイスト」では収まらず、やはり「どう暮らすか」、「どう感じるか」が

キーワードです。モロッコを横目で感じつつ「楽」に住む。

気ままな猫も寄ってきて丸くなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

classicaLのリノベーションは物語があります。

大切な家族とどう暮らすか。どんな情景がそこにみえるか。

考えただけで笑顔になりますね。

完成をお楽しみに!

写真はビフォーです。



区切り線

お手紙

2018年11月18日

日に日に寒さが増し、短い秋を食欲方面で堪能している

仙台店の設計監理の佐藤です。

 

今日はスタッフルームのお話をしたいと思います(´▽`)

仙台店ではお客様から頂いたお手紙やお子さんが書いて下さった絵を

スタッフルームのホワイトボードに飾っております。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日 皆様から頂いた暖かいお手紙に、『今日も頑張るぞ!』という気持ちになっております。

お子様に書いていただいた絵もとても上手で、本当に毎日ほっこりしておりました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから冬に向けて体調管理が大切な季節となります。

仙台店でもうがい手洗いを十分に行い、店内の加湿を行う等行っております。

皆様もインフルエンザや風邪などにかからないようお身体ご自愛くださいませ☆

 

 

 



区切り線

冬が来ますね・・・

2018年11月16日

お疲れ様です。

監理部の泉です。

4時半頃から暗くなっていくので、現場監督には辛い時期なんです。

作業時間が少なくて焦りますね( ;∀;)

 

この時期は職人との密な連携を取りながら、無駄を省く術を

日々考えております。

今年も残りひと月半、一生懸命頑張ります!

よろしくお願い致します。

夕日がきれいでした(16:20)頃の写真

 

 

 



区切り線

秋ふかし・・・

2018年11月15日

寒くなってきましたね

我が家は昨日、今シーズンの暖房を開始しました(>_<)

スタッフの中にもマスク姿がちらほら・・・

ここがふんばり時ですっ!!!

 

いろいろなイベントが目白押しの秋・・・

先週末、万代島おおかまで行われたリノベーションEXPOにも

多くのお客様においでいただき、大変なにぎわいでした

金曜日の準備から日曜日の撤収まで

3日間の立仕事は老体に堪えましたが(>_<)

開催中、ワークショップで

真摯に制作活動をするこどもたちの

純粋なエネルギーに触れ初心を思い返したり・・・

貴重な時間をいただきました

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました(^^)/

 

【真剣に工作する大人たち】

 

 

さて、イベントもひと段落して

年末に向けてラストスパート

弊社スタッフも忙しい毎日が続いています

今日はそんなスタッフの姿をちらりと・・・

 

【作戦会議中?】

 

【モデルハウス外観を激写中の上野を激写】

 

 【オマケ】

わたくしの机の上の縄文ワールド、です(>_<)

左から、シャコーくん、はに丸、ひんべえ、みみずくさん です

癒されます・・・

 

 

最後は綺麗に色づいた街路樹を激写(^^)/

設計部 リーベンスでした

 

 

 



区切り線

お引渡し②

2018年11月13日

これまた1ヶ月ほど前に今度は江南区でお引渡しがありました。

 

山登りが趣味のご主人様。

2階に大きなバルコニーを設けてそこでお酒を飲みたいというご要望。

 

敷地は北の方角、特に北西の方角が景色最高。

そこにバルコニーを配置することをまず決めてプランしました。

4.5帖の広さを取りましたがここでテントを張って寝るとのことなので

これくらい広さがあってよかったなーと思いました。

 

LDKは光と風がうまく抜けるように計画しました。

リビングの壁はケイミューのSOLIDOを採用しました。

リビングに入った瞬間にまず目に入るこの壁は空間を印象づけています。

 

天井の羽目板はラワンの無垢材。

空間全体をシックに仕上げたいとのことから家具をラワンで仕上げるイメージで考えていましたが

それに合う羽目板はなにかと探していたときに出会ったこの材料。

通常ラワンはベニヤにして下地に使うような材料なので無垢は貴重です。

昔はよく無垢も使われていましたが今は数も少なく高価な材料になっています。

 

シックな空間の床に屋久杉の床を採用することで空間全体に迫力が出たかなと思っています。

 

素材感を活かした空間がいい出来上がりそれに合わせる照明が

また良い存在感を放っています。(私は選んでいませんが。。。)

 

家具はこの空間とこの家族にあったものと考えご提案しましたが

すべてを受け入れていただき阿部さんのイメージで作ってください

と言われた瞬間は嬉しさ半分プレッシャー半分だったりします。

 

それでもできた家具はデザイン性、機能性に優れたいい家具になりました。

 

今度物干しを付けに行きます。

その時はまたゆっくり話ができたらなあと思います。

 

設計部 阿部龍之介

 



区切り線

お引渡し。

2018年11月13日

バタバタしていてだいぶブログサボっていましたアベです。。。

 

1か月近く前になりますが東区でお引渡しがございました。

海沿いのとある分譲地に建ったかなり変形した32坪ROMO

 

光をどう取り入れるかの中で

吹き抜けを作り、その床をグレーチングにしました。

ちなみにその上はサンルーム。

 

夜照明をつけるとグレーチングの影が最高にかっこいい空間ができあがります。

その脇に吊るされているペンダントライトは

某ドラマに使用された照明。

今の時代検索すれば何でも出てくるんですね。

 

タタミスペースの四角い照明は家具職人オリジナルのブラケットライト。

その家具職人の家に遊びに行ったとき偶然発見!

ちょうどその頃こんな照明をこの家につけたいなーと思っていたので

この偶然に不思議な運命を感じてすぐご提案したのは懐かしい思い出です。

 

家具はシンプルかつ使いやすく、オリジナルのデザインを求めて作りました。

せっかく作る造作家具をここに実際住む方の生活のイメージをしながら

考えてご提案させてもらいました。

TVボードは初めテンション上がってしまって長さが2.3Mでご提案していましたが

少し言いづらそうにもっと小さくていいです。

と言われて「たしかに!」

と思ってできたTVボードはちょうどいいサイズ感で良かったです。

 

引き渡しのときにみんなに見てもらいたい!といっていただけてとても嬉しかったです。

 

今度お邪魔したいと思いますのでその時はよろしくおねがいします。

 

設計部 阿部龍之介




区切り線

リノベーションエキスポ2018

2018年11月13日

こんにちは!

先日、リノベーションエキスポ2018 in 大かま

▲ ▲ ▲   万 代 島 商 店 街   ▲ ▲ ▲

 

に出展いたしました!

そして 南区で活動されている アートユニット OBI のお二人と

モリタ装芸 で、会場全体の美術制作をいたしました!

出展していたので ブースは設計チームが考え、

組み立てやブースの制作は監理チームが施しました!

スタッフみんなの協力があり

イベントは無事に始まり、終わることが出来ました。

時間のない中 手伝ってくれたみんな

ありがとうございました!!!

そして ご来場いただきました皆様、

いかがでしたでしょうか!

楽しんでいただけていたら幸いです^^

朱鷺メッセ向かいの 万代島多目的広場( おおかま )にて

開催されていた  “  万代島商店街  ”

2日間限定の街が おおかま に完成し

▲が連なるブースでお客様をお出迎えしました!

今回工務店は メーカーさんとコラボ企画ということで

DAIKEN さんと、TOTO さんとご一緒させて頂きました!

モリタでは ティピランタン作りと

段ボール▲を自由に作ってくっつけて TOTOさんのネオレストに座って

写真を撮る フォトスペース、

大きな▲の暗室の内側の壁と床材をDAIKENさんからご提供頂き

映像を投影するアート空間、、

などなど盛りだくさんでお送りいたしました!

 

 

 

 

 

この▲の形はどのブースも同じで

その中は自由に使えたので、設計チームで

練りに練って、このような形になりました!

▲の空間、意外と落ち着くんです。

ちなみにここで流していた動画は

先日石川もあげていましたがこちらになります。

 

 

 

面白いです。

モリタ装芸がどんな会社か、どんなことをしているか

わかりますよ!ぜひご覧あれ。

当日と設営撤去含めた4日間、

怒涛の4日間でしたが お越し頂けた方々の笑顔と

楽しかったです!の声に かなり救われました。

ありがとうございました!!

最後にドローンから出展者皆集めて集合写真。

 

 

 

 

 

ありがとうございました!

意匠部 うえの



区切り線

Page 4 of 108« First...23456...102030...Last »


  • 0120918077
  • 0120779760