FEATURES

モリタ装芸の特徴

経験と実績、 新潟に生きる48年

創業から48年、新潟の地を深く理解し、その環境に対応してきた実績であなたの理想の暮らしを実現します。 確かな技術とご家族の想いを汲み取り、楽しみながら想像を超えるリノベーションをご提案します。

お客様と共に創り上げる、
人生を豊かにする理想の住まい

「家はただ住むだけの箱ではなく、人生を豊かにする大切な要素、空間です。」ご家族の理想や想いを形にし、言葉にできないことまでも汲み取りながら設計していきます。 ご家族で過ごす時間を、より価値のあるものとなるよう想いを込めてサポートします。

1社完結だからできる、
リノベーションを考えた中古物件探しで理想の住まいを実現

自由にリノベーションできると思い中古物件を購入しても、いざリノベーションを行う段階で構造的に実現が難しいことがあります。このような事態を避けるため、 モリタ装芸では建築士の資格を持つプロと不動産事業部が連携し中古物件探しからサポートさせていただきます。

総合グランプリ受賞の
デザイン・リノベーション技術

モリタ装芸の高いデザイン力と技術は、リノベーション・オブ・ザ・イヤー2022年総合グランプリを受賞したことで証明されました。リノベーションオブザイヤーとは、 リノベーション業界のプロたちが、デザイン力や暮らしやすさなどの評価項目で審査が行われている賞レースで、エントリー数約800件の頂点が総合グランプリです。 お客様と真摯に向き合い信頼できる実績と、裏付けのある確かな技術でご家族の要望を実現します。

REASON

新潟で中古物件の購入とリノベーションを同時に行う3つの理由

タイトル装飾

ライフスタイルに合わせた、中古物件選びができる

point 1

希望の予算に合わせて物件探しやリノベーションを行えます。費用から逆算して物件の選択が可能なので、 家計を大きく圧迫することなく、理想のライフスタイルを手に入れることができます。

point 2

中古物件の購入後では、物件の構造上希望するリノベーションを行うことができないことがあります。モリタ装芸では、そういったリスクを回避するため リノベーション後を想定した中古物件探しから不動産事業部と連携して行います。

自分が住みたい間取りや機能、好みの内装で生活をしたいという方にはリノベーションをおすすめします。

タイトル装飾

物件の選択肢が増える

point 1

注文住宅でない限り、 新築の場合は限られた開発プロジェクトから選ぶしかなく、 希望する居住エリアで自分の希望通りの新築の戸建やマンションが見つかるというのは本当に稀なことです。

point 2

リノベーションを前提とすれば、中古物件の購入は新築物件と比べ、かなり安い予算で物件の購入を検討できるため、 立地の選択肢が大きく広がります。

中古物件であれば、新潟駅周辺や、人気の学校区、海や山などの大自然との共生など、あきらめることなく細かな条件を満たす中古物件を圧倒的に見つけやすくなります。

タイトル装飾

適切なコストカットで理想の暮らしを実現

中古物件を購入しリノベーションする場合は、物件の購入金額を抑えられるだけでなく、補助金も豊富なためうまく活用することでリノベーションを費用も抑えつつ、理想の住宅を実現する事が出来ます。

point 1

長期優良住宅化リフォーム推進事業、先進的窓リノベ事業、こどもエコ住まい支援事業、 給湯省エネ事業に合わせて地域で行っている健幸すまいリフォーム助成事業など 幅広い補助金が活用できます。

point 2

特にモリタ装芸では、国が推進している 長期優良住宅化リフォーム推進事業の補助金(最大250万円)の3年間の受給率は100%となっております。

リノベーションの補助金を最大限活用して家計に優しい暮らし創りを実現しましょう。

中古物件を購入してリノベーションが向いている人

“オリジナリティを求める人”

一般的な間取りやデザインではなく、自分だけのオリジナルな空間を持ちたいと考える方。

“コストを抑えたい人”

予算を効率的に使って、
質の良い住まいを実現したいと思っている方。

“自分のペースで住まいも成長させたい人”

現在の理想で完成させたくない。その時、その時の理想を少しづつ形にしていきたい方。

“エコロジーを重視する人”

環境への影響を最小限に抑え、
中古物件を受け継ぐことに意義を感じている方。

“限られた予算内で
最大の価値を追求したい人”

コストを掛けずに、質の良い住まいやオリジナル空間を実現したいと考える方。

“自らのアイディアを
活かしたい・試したい人”

実際の空間で自らのセンスやアイディアを試し、
クリエイティブな生活を送りたい方。

新潟で中古物件の購入とリノベーションを同時に行う
3つのオトク

新築よりもオトクに、もっと自由に暮らし創り

中古物件を購入してリノベーションすることで、土地を購入して 新築するよりもオトクに理想の暮らしを手に入れることが出来ます。

ローンをまとめてもっとオトクに

同時進行だと、「中古物件購入費用」と「リノベーション費用」をまとめた「セットローン」でさらにオトク!

補助金の活用で、さらにオトクに

「長期優良住宅リフォーム推進事業補助金」をはじめ、 様々な補助金を活用できます。

補助金の活用でさらにオトクにイメージ画像

モリタ装芸の強み

新築住宅から雑貨販売まで
住まいに関して幅が広い

中古を買ってリノベーションをしようと計画を進めていたけど、やっぱり新築も検討しようかと迷い始めた時には、住宅事業部も同席して比較検討のサポートを同時に受けることが可能です。

物件探しからローンの相談、
リノベーション工事の
完成引渡しまで、
すべてのアクションを
ワンストップでサポート

住まい探しにおいてありがちな複数社にまたがる煩雑かつ専門的なやりとりはどうしてもストレスに感じます。必要な窓口を1社に集約することで意思疎通が取りやすく、多くの手間を省くことができます。

国家資格保有者が
対応します

中古物件を購入してリノベーションされるお客様に対応するスタッフは、建築士2名、宅地建物取引士1名、ハウスインスペクター2名、ファイナンシャルプランナー1名の資格保有者がしっかり対応していきます。(複数保有者あり)

WORKS

リノベーション事例

築34年中古物件

木造2階戸建てリノベーション

HOUSE DATA

構造 木造2階建て住宅
広さ 118.41㎡/35.7坪
間取り 4LDK→3LDK
築年数 34年

ABOUT

昔、祖父が拘って建てた住宅を今の暮らしに合わせてリノベーション。玄関を入ると正面には木製階段とアップライトピアノが並び、縁側からは程よく光が差し込む。リビングには連窓の出窓があり中心には掘りごたつが設えてある。当時、ゆったりとした時間が流れていたのだろう。時を経て継承され、また時間がゆっくりと動き出す。 部屋続きだった間取りを1つのLDKにして仏壇部屋も畳スペースへと変更。部屋の真ん中に木製の階段を設けることでLDKを程よく仕切ると共に置き家具のような配置をした。連窓の出窓があった部分は内側に壁をふかし通常の窓を出窓のように演出し奥行きのある空間にした。

築24年分譲マンション物件

マンションリノベーション

HOUSE DATA

構造 SRC造14階建てマンション
広さ 78.75㎡
間取り 2LDK→2LDK+S
築年数 24年

ABOUT

転勤で新潟市内に住むことになり環境、利便性を重視していたお施主様。リノベーション完成見学会で初めてお会いし物件探しからワンストップで対応させていただきました。 当物件は東側に信濃川、南西側には街並みが望める立地で朝起きてコーヒーを淹れる時、昼間ハンモックに揺られながらゆっくりとした時間を過ごす時、寝る前に川辺の夜景を横に読書する時と傍には窓辺があり常に物語がある。旧間取りはマンションならではの典型的な中廊下のクローズドキッチンだったため今回は中廊下の位置は変えず幅を78㎝から100㎝へと広く取りゆとりを持たせた。 またキッチンは窓辺に配置し外を眺めながら料理を楽しめるようにしリビングとの繋がりを持たせた。マンションならではの水廻り排水高さ問題は建物がダウンスラブ構造だったため床に段差を付けることなくバリアフリー計画できれいに納まっている。 リビングドアやキッチン背面壁の色にアクセントを位置付け、その他の商材素材は主張を控え調整することで全体のバランスを図っている。

築32年中古物件

鉄骨造3階戸建てリノベーション

HOUSE DATA

構造 鉄骨造3階建て事務所併用住宅
広さ 222.18㎡/67.2坪
間取り 4SDK→3LDK+Freeroom
築年数 32年

ABOUT

駅周辺で物件を探していた中、一際目を引く建物は鉄骨3階建ての事務所併用住宅だった。事務所仕様をどう住宅に取り入れるか、だだっ広い空間をどのような用途に区切るかなど自由な中の不自由なやりとりが行われる。一つ一つ明確に取り決めていくのではなく曖昧な線引きがとても重要だった住宅です。曖昧さが生むものとして、一つの空間が箇所により切り替わりながらもゆるやかにつながっている心地良さだったり、土間や縁側、インナーテラスなど内外の境界の心地良さがあります。 また暮らしてく中で雑貨やグリーンなどのアイテムが不規則に彩られることでより一層、曖昧な空間となります。新築では味わえないリノベーションならではの考え方、構想が魅力的です。

築40年中古物件

木造平屋戸建てリノベーション

HOUSE DATA

構造 木造1階建て住宅
広さ 141.36㎡/42.7坪
間取り 5DK→4LDK
築年数 40年

ABOUT

シンプルな生活動線にしたい、階段の上り下りをしたくない。日頃感じる不便なことを解消し、より良く快適な暮らしをしたい─行きついた先は平屋リノベーションでした。 基礎や瓦屋根など活かせる部分は残しつつ、昔ならではの和室の続き間は取っ払い一つの大空間としLDKを計画しました。要所に残る既存柱は程よくエリア分けしてくれるアクセントになります。また平屋なので吹き抜けを設けることは難しいが天井に高低差をつけることで高さを持たせ解放感を演出しています。水廻りでは内部・外部給排水管から一新することでデザイン性だけではなくメンテナンス性も考慮しリノベーション計画をしております。

対応エリア内でリノベーションをご検討中の方に リノベーション事例ブックを プレゼントしております。無料で家創りの参考となる 事例ブックをお送りさせていただきます。 是非お気軽にお申込みください。

※現在の対応エリアは、新潟市、新発田市、三条市、燕市、見附市、長岡市です。対応エリア外からのご希望の場合、プレゼントをお断りすることが ありますので予めご了承下さい。

VOICE

お客様の声

あたらしい土地での生活で不安だったが問題を担当者が
親身になって一つ一つ解決してくれたので
今では大好きな場所になりました。

デザイン性はもちろん、日常生活と非日常生活(ホテルライク) との曖昧な線引きの取り方が上手い。

こちらの要望に対していつも想像を超える提案をしてくれて
打合せが楽しかったです。

古い建物で構造が不安だったが建築士さん大工さんはじめ、
現場で丁寧に説明をしてもらい 安心してお願いできた。

フルリノベーションは新築より工期がかかると言われて
正直工期が長いなと思いましたが、オリジナル造作家具
が多く時間が掛かる事に納得。出来は 文句なしでした。

専任のメンテナンスの方や担当の方もいて
定期点検以外でも相談しやすく、対応も良くて助かっています。

新築、中古物件、実家建替えと色々迷っての相談、結果、実家を
リノベーションすることに。総合的に提案してくれてじっくり
検討出来、 納得感、達成感が得られました。

自分達のライフスタイルに合わせた提案をしてくれて
これから先の人生が楽しみな気持ちになって打ち合わせをしてました。

工事中でもこちら側の要望に出来る限り答えてくださり
リノベーションは解体してみないと分からない部分があると
聞いていたが対応してもらえたので良かった。

金額が安いに越したことはないが安かろう悪かろうと思っていたので 社員さんの熱量や誠実さで最終決断して後悔無し!

完成して住んでみて自宅がもっと好きになりました。
訪れた親戚、友人たちも「自分らしさが感じられていいね!」と、
これまでよりもくつろいでくれて嬉しいです。

HOW TO

物件探し〜リノベーション完成までのワンストップコーディネートの流れ

STEP

1

お問い合わせ

「お問い合わせ」ボタンから必要項目をご記入の上、お気軽にお問い合わせください。また、「来店予約」から希望日時をご記入いただければ、モリタ装芸のオリジナル造作家具などをご覧になれるショールームもいつでもご覧いただけます。
※予算やお引越しの希望日・来店希望日を記載いただけますとご案内がスムーズになります。

STEP

2

ヒアリング

性能や間取りなどを考える事だけがお家創りではありません。住まうご家族の価値観や⼈⽣観で様々な選択肢があります。何気ない会話の中から⾃分たちでは意識していなかった新しい⼀⾯を⼀緒に探す⼤切な時間としています。

STEP

3

中古物件探し・資金計画のご相談

モリタ装芸では、建築士の資格を持つプロによる中古物件探しのサポートを⾏っています。立地や構造をみて建物の状況を判断できる建築のプロがその後に始まるリノベーションのことまでをご家族と一緒に考えてベストな物件を提案します。

STEP

4

リノベーションの打合せ

中古物件を選定したら、どのようなライフスタイルを実現したいのかをヒアリングした内容から設計していきます。間取りや内装などリノベーションに係ることを納得がいくまでとことん話合います。また、こちらからの提案時には設計に対して判断がつきやすくなるように、資⾦の概算やメリット・デメリットも併せて提案します。

STEP

5

中古物件の購入・リノベーションの契約

選定した中古物件とリノベーションの内容に納得をしていただくと、中古物件の購入手続きを行い、リノベーションの契約準備に入ります。これまでに決めてきた最終的な⾒積書、設計図、仕様書を基に重要事項の確認を⾏います。ご納得頂けましたら、ご契約を交わします。

STEP

6

リノベーションの詳細設計打合わせ

実際に施工に入る前に、リノベーションに関しての詳細の打合せを行います。細かい水回りの仕様や、壁紙などの内装に関してのこだわり、また詳細な工事期間の確認も行っていきます。

STEP

7

中古物件の引き渡し

購入した中古物件の引渡しを受けます。この段階で中古物件がお客様の所有になります。

STEP

8

リノベーション工事スタート

お客様の所有になった中古物件のリノベーション工事がスタートします。工事の進捗状況の報告、また、施工途中立ち合いも都度実施いたします。

STEP

9

完成立ち合い

リノベーション⼯事が完了したら、お引渡し前に竣工検査を現地で行います。細かいチェックを⾏い、お引渡しまでの流れも再度共有させて頂きます。合わせて、ご入居に際しての諸手続きについてもお知らせします。

STEP

10

お引渡し

工事が完了し、ご家族の新たな暮らしがスタートします。建材の使い⽅、設備の取り扱い、各種保証関係の説明を⾏います。

STEP

11

アフターメンテナンス

いよいよお引越し。住んで頂いてからが本当のお付き合いの始まりです。ずっと快適に過ごして頂けるようアフターメンテナンスを行っています。お家もご家族も時と共に変化し続けますが、私たちは変わらずサポートしてまいります。

SHOP INFO

店舗情報

株式会社モリタ装芸 不動産部 (ハウスドゥ小針小新)

店舗所在地 〒950-2024 新潟市西区小新西2丁目20番25号
連絡先 TEL:025-234-6200
FAX:025-234-6201
メール:housedo@space.ocn.ne.jp

キッチンインテリアショップKiKi

店舗所在地 〒950-2024 新潟市西区小針7丁目16番1号
連絡先 TEL:025-378-0208
FAX:025-378-0215

株式会社モリタ装芸(本社)

店舗所在地 〒950-0951 新潟市中央区鳥屋野4丁目18番10号
連絡先 TEL:025-284-3558
FAX:025-283-9268

FAQ

よくある質問

  • Q

    中古物件購入からワンストップでお願いすると何がお得なの?

    A

    ワンストップで行うことで様々な手間が省かれます。
    例えば気に入った物件が見つかった場合、まずは内覧希望を不動産業者に連絡し日程の調整をします。
    気になった物件が多数あれば各、不動産業者に連絡し調整しなければなりません。
    この時点で手間が生じて「人気物件の成約が決まってしまった」なんてこともあります。
    また内覧時では同行することで、その場で物件の良し悪しを判断できプラン内容、費用感がその場で分かります。

  • Q

    何ヶ月も探しているのに気に入った物件が見つかりません。

    A

    気に入るポイント、良い物件の条件はその人の視点によって変わってきます。
    まずはご家族の希望をヒアリングし洗い出して、まとめてみることで客観的な視点で良い物件の条件を見直すことができます。
    また100%の希望に叶う物件はほんのわずかだと思います。仮に100%の物件があったとしても、「もっと良い物件があるのでは?」と思って購入に踏み切れない方も多いです。
    リノベーション計画も含めた希望に叶う家創りをお手伝いさせていただきます。

  • Q

    対応エリアはどこまでですか?

    A

    新潟市、新発田市、三条市、燕市、見附市、長岡市を中心に行っております。
    ご要望があればどのエリアでもご対応したいところですが、職人さんや納品エリアなど限りがあり、ベストなサービスをお客様にお届けしたいと考えています。
    詳細エリアについては一度、お問い合わせください。

  • Q

    相談するのに費用はかかりますか?

    A

    物件探しから見積り・プランニングまで無料で行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

  • Q

    中古物件を購入してリノベーションの期間はどのくらい?

    A

    工事内容によって様々ですが、中古物件を購入した段階で工事開始ができるように事前打合せがとても重要になってきます。期間は1週間で終わる工事から何ヶ月にも及ぶ工事と様々です。

  • Q

    不動産業者は別会社でも構いませんか?

    A

    当社は建設業が主体の会社です。
    不動産売買とリノベーションを切り離したご相談でも、全く問題ありません。 逆に、リノベーションを伴わない不動産売買だけでも喜んでお手伝いさせて頂きます。 お客様にとってベストは住まい創りを提供できればと考えております。

  • Q

    リノベーションで耐震性や断熱性能を向上させることはできますか?

    A

    もちろん可能です。
    耐震補強や断熱改修を行う際は、スケルトン(骨組み)状態にして見えなかった部分を確認し、構造部分の金物補強や最新の断熱材に交換します。そうすることで耐震性、断熱性能は上がります。

  • Q

    築年数が古い物件は震災がきたら危険でしょうか?

    A

    一般的に新しい住宅の方が、地震などに強いのは当然です。
    一方で、新築でも設計や工事の進め方、元々の地盤によっては強度が弱い部分もあります。 当社では単に物件の「新旧」で強度を判定せず、個々の物件状況によって判断し耐震補強の計画を立てております。

  • Q

    戸建てのほうがマンションより維持費が安いって本当ですか?

    A

    確かにマンションでは月々のローンとは別に管理費と修繕費がかかります。
    一方で、戸建てでは当面はローン支払い以外はなかったとしても、15年前後に一度は外壁や屋根の塗装。また駐車場や庭木の植栽など外構費用がかかります。 安いかどうかではなく、毎月負担していくマンション、十数年に一度負担が生じる戸建て。負担のタイミングに大きな違いがあります。。

  • Q

    マンションリノベーションできない物件はありますか?

    A

    マンションにはたくさんの制約があり、構造も特殊なため、リノベーションのできる範囲や内容は物件によって様々です。 たとえば、管理規約の防音規定でフローリングが禁止されている、電気容量を上げることができないなど、様々な制約があります。 リノベーションを前提にマンションを購入する際は事前調査がとても重要です。 購入した後では希望のリノベーションが叶わない場合もありますので物件探しからリノベーションを意識することが大事です。

  • Q

    水まわりはどこまで移動することができますか?

    A

    物件によっては移動できない可能性もあります。
    排水をした時にきちんと水が流れなかったり、詰まりやすくなることがないように設計を配慮する必要があります。 基本的には大幅な移動をしない方が、無理のない設計でありコストも抑えることができます。

  • Q

    現在の住まいの部分改修でもお願いできますか?

    A

    リノベーションはもちろんのこと、新築から店舗設計、不動産まで幅広く対応しております。 住宅に関することなら何でもご相談ください。