1. スタッフブログ

一覧

外壁

2019年7月21日

はじめまして、リノベーション部門classicaL(クラシカル)のハブカです。

4月からモリタ装芸に中途入社し3ヶ月の使用期間も終わり密かに心躍っている今日この頃です。

 

さて、今回は外壁張りについて少しお話させていただきます。

弊社ではよくガルバリウム鋼板の特注サイズを使用することがあるのですがこちら最長で7.5M  もあるため施工が難しく板金屋さん泣かせの商品となっております。

(見た目は見切り材を入れなくてよい場合があるためスタイリッシュに見えよく使用します)

 

 

 

 

 

張る際には二人がかりで両端を支えながら順番に張っていきます。また、表面の鋼板板厚が0.27mmしかないため非常に曲がりやすく傷つきやすいため足場にぶつからないよう注意が必要!

強風時は特に注意なのです。

 

 

 

 

 

窓に合わせてガルバリウム鋼板を切り欠きます。

また窓廻りには小口カバーを取付て止縁キャップで化粧をします。

 

 

 

 

建物の角の部分には出隅下地を取付てガルバリウム鋼板を張っていき出隅キャップで化粧します。

 

 

 

 

以上の工程を繰り返し完成!(だいぶ省略してすみません)

雨の日も風の日も工程を守り日々板金屋さんは外壁を張っております。

(板金屋さんの苦労が少しでも伝わり、そして報われますように。。。)

 



区切り線

愛しいリノベーション

2019年7月21日

こんにちは!リノベーション部門classicaL(クラシカル)の小倉です。

最近、徐々に新潟でも話題になってきているマンションや戸建てのリノベーション。
実はclassicaL(クラシカル)でもたくさんのリノベーションを
手掛けていることはあまり知られていません。

 

「リノベーションって何?」と言うところからはじまり、
しかも
「自分達にとってのデザインってどうしたらいいの?」
ってなったら躊躇しますよね。

 

 

ではこう考えるとどうでしょう。

 

 

「短所を長所に変えてみよう!」と。

 

 

実はclassicaL(クラシカル)のリノベーションの根幹はここにあります。
さらに言うと、

 

 

「短所は実は短所ではなかった!」や

「短所は短所のままの方がドジっぽくてかわいい!」など

 

そうなんです、短所って個性であったり、魅力なんですよ!

これって、人間みたいじゃないですか?いい所があり、そうじゃないところがあり、、
ピカピカにきれいにするだけがリノベーションじゃなくて、

その建物や空間を「人」に見立ててどう付き合っていくかを一緒に考える。

 

なんだか愛着湧いてきますよね。愛おしくなりますね!

 

建物の悩みや問題を難しく考えずにその建物と会話するような感じで

打ち合わせしていきます。

 

どうやったらあっち(建物)も興味持ってくれるかなーって(笑)?

classicaLでは毎回そういったかたちで打ち合わせを行っております。

独特ですよね、ぜひclassicaLならではの打ち合わせをご体感頂きたいです。

 

どうでしょうか、少しリノベーションに興味が出てきましたでしょうか?

 

古くなってしまったお家はどうしても問題が何かしらあります。
もちろん安心安全な住まいを確保しつつ、空間を考えていく事もとても大切です。

その上でさらに、毎日わくわくな楽しさがあったらより良いですよね!

 

さて、前置きが長くなりましたが、
そんな「短所」と「愛しさ」と「場の持つ力」をお伝えしていこうと思います。

 

例えばこんなマンションの事例
良くみる間仕切り壁が立つ間取り。

 

この短所は
・狭く感じる
・自由じゃない
・風が通らない
・面白くない
などなどでした、、、

 

そして、お施主様と話し合い解決した結果、、

こんな風に変わりました!

 

 

三本ラインのステンレスレールを「十」字に通して、フスマがはまる

鴨居のようにしました。

 

こうすることにより、
・目線が通る
・ステンバーの隙間にパーティションをはめて自由な壁を
・風が通る空間に
・暮らしに動きが出て面白く

 

さらに、
物干しバーの様に使えたり、
家具の支えにしたり

などなど。

 

この考えがどのお家にも当てはまるとは限りませんが
お施主様と話し合って導き出した一つのかたちです。

 

こんなリノベーションもできるんだ!って
リノベーションの可能性を感じてもらえると嬉しいです。

 

リノベーションをもっと身近に、楽しく、愛を持って接する!

古いお家のリビングが使いづらい、暗い、楽しくないなどなど、
classicaLに話してみてくださいね!

 

短所は魅力であり、お家のことが愛おしくなりますよー!

また次回も乞うご期待!

 



区切り線

三条市・燕市 同時二棟見学会

2019年7月20日

こんにちは!

 

 

 

スレンダートーン(腹筋強制刺激マシン)を手に入れて、

 

中学生ぶりのくびれを手に入れようとしています。頑張ります。

 

阿部です。

 

 

 

今日明日と、三条市塚野目・燕市吉田旭町の二カ所で

 

 

同時完成見学会を開催しております!!

 

 

 

本日もたくさんのご来場ありがとうございました。

 

 

三条市塚野目はROMO30坪

 

燕市吉田旭町はROMO35坪

 

と、二種類の坪数のROMOを体感いただけます!!

 

 

 

 

自分たちの希望の坪数に悩まれているお客様にはとっておきのイベントとなっております。

 

 

 

明日も、スタッフ一同元気にみなさまのご来場をお待ちしております。

 

 

 

 

 

あべ

 



区切り線

絵のみりょく 写真のみりょく

2019年7月19日

こんにちは!意匠部のくろだです!

 

ちらちらと(ミンミンと?)セミの声が聞こえてきて、夏本番ももうすぐです!

 

 

今日は「絵」についてお話ししたいと思います。

いつもモリタ装芸のホームページをご覧になっている皆様ならお気づきかと思いますが、

明日から開催されます2邸同時の見学会は「絵」をメインにして告知させていただきました!

 

 

今までは撮影した会場の写真を使用していましたが、今回はテイストを変えてみました。

今回の告知方法を、写真にするか絵にするか、非常に悩みましたが

皆様に想像を膨らませてほしかったので、絵を描きました!

写真と絵では、伝えたいことが少し変わる気がします。

写真は、実際のお家を見てもらうことで、こんな家なんだ!と知ってもらえます。

しかし絵は、実際に見ることはできませんが、絵を見てもらうことで

皆様に「どんな家なんだろう…?」「家の中でこんなことできちゃうんだ!」と

色んなイメージを与えてくれます。

 

 

皆様どう感じましたか?

 

 

明日から三条市と燕市で始まります、2邸同時新築完成見学会。

どちらもすっごくいいお家です!

絵を見て、期待で胸を膨らませて、ぜひ会場へ足を運んでみてください。

 

 

【2邸同時】三条燕ROMO新築完成見学会

7/20(土) - 21(日)

10:00 - 17:00

三条:三条市塚野目2丁目 マップコード:58 777 828*74

燕:燕市吉田旭町4丁目 マップコード:190 045 665*85

 

 

皆様のご来場、心よりお待ちしています!!

 

くろだりなこ



区切り線

ROMO引渡し

2019年7月19日

こんにちは!

湿度が高くジメジメとした日が続いていますが

皆さん体調を崩さずお過ごしでしょうか?

私は寒さには強いのですが、暑さに弱く毎日汗だくになって

現場を回っております!

(汗をかく量と体重の減量は一向に比例しませんが…笑)

 

さてさて、今回は先日お引渡しを行ったH様邸ROMOのご紹介です!

今回のROMOの外観は外壁に白のガルバリウム鋼板を使い、

2階に大きなFIX窓を1ヶ所だけ取り入れた

スタイリッシュなデザインです!

お施主様が外構工事のお仕事をしておりますので

これからどんなカッコイイ外構が仕上がるのかとても楽しみです!

外構が完成したらまたお邪魔させて下さい!

 

室内の見どころは天井を下げてアクセントとして

フロア材で仕上げたオープンキッチンと

何といっても夫婦共に夢が詰まった造作階段です!!

こういう階段を作るのは私自身初めての経験でしたので

設計担当と大工さんと試行錯誤し完成することが出来ました!

H様にも工事中何度も現場に顔を出して頂き、

一緒に話し合い現場を進めて行きました!

改めてH様お引渡しおめでとうございます!

今後とも末永くお付き合いよろしくお願いいたします。

引っ越し作業落ち着きましたら是非ご招待お待ちしております!!笑



区切り線

夏っぽい男たち

2019年7月15日

こんにちは!

本社住宅営業部のたきざわです(^^)/

最近社内で

「(こいつ男好きなんじゃないか?)」

という疑惑を持つ私が

スマホに撮りためてた夏っぽい男たちの写真を

アップしちゃいたいと思います!

 

 

この日やけした肌!

大工職人さんです(^^)/

新富建売会場にあるウッドデッキを作る為に

おひとりで作業されていました。

 

 

よーく手元を見てみてください!

1人でも等間隔に留めていけるように

木片をはさんでます!(コマをかうとか言ったりします)

片手で材料を抑えながら

まっすぐビスを打ち込むのって

結構難しいんです・・・

反動でズレたりすると

先端(ビット)が柔らかい木材にぶつかってしまうことも!

DIYなら自分のことなので気にしませんが

大工さんは緊張感をもってお仕事されてます!

 

 

こちらは営業スタッフで先輩のよーすけさん!

同じくいい感じに日焼けされてます。

写真は工事中についた道路の汚れを洗ってるところです(^^)/

アツい夏の中水で流す作業

すがすがしいですね!

 

 

こちらはリフォーム部のオールマイトなおもがいくん

やすらぎ提にある憧れのミズベリングに行ってきました!

ゴールデンウィークに一緒にキャンプしてから

キャンプ仲間でもあります。

またキャンプにいく計画があるので

写真アップしますね!

 

 

男!…ではないですが

青空の似合うモリタ装芸のおうちです!

外壁が白で

すがすがしーい!

ハンモックが似合うガーデン感のあるおうちですね。

ハンモックの後ろにあるのが

一番最初にご紹介した

大工さんが作ったウッドデッキです(^^)/

 

これからまだまだ気温が上がっていきそうですが

みなさんよく食べ、よく遊び

スタミナつけて乗り切りましょう!

 

たきざわ



区切り線

十日町古民家フルリノベーション

2019年7月14日

こんにちは、リノベーション部門classicaL(クラシカル)の

小倉です。

 

十日町の古民家リノベーションが完成しました。築83年です。

 

ご実家の「思いを繋ぐこと」言葉にすると簡単ですが、

約2年の月日をお施主様、大工と共有してできた空間は

完成したばかりなのに懐かしく空気がゆっくりと流れる様です。

 

建築っておもしろいです。

いつも、こうなるだろうと綿密に予想してても

その空間を目の当たりにすると一瞬で吹き飛んで

大きな感動に直面します。

 

特別なことは極力したく無いですが、

ドラマチックに見えてしまうのはやり取りした月日が

物語になっているからだと感じます。

 

このお家でまたいくつも思い出ができて繋がっていく事を

心から祈っております。

 

建築と情景をかたちにすること。

classicaLのリノベーション。

 

アフター

ビフォー



区切り線

断熱材

2019年7月13日

こんにちは。

 

じめじめしてますね...

 

ちょっと動いただけで汗だくになるし

エアコンが無いとキツいです...

 

ほんとこの季節が苦手な監理部、枡岡です。

 

住宅も夏涼しく、冬は暖かいほうがいいですよね~

 

そこで断熱材についてなんですが

現在、担当している現場は、通常のモリタ装芸の現場と違う断熱工法になっています。

 

通常は現場発泡硬質ウレタンフォームで施工しています。

これが現場発泡硬質ウレタンフォームです。

 

今回の現場は高性能グラスウール充填断熱工法です。

従来の高性能グラスウールよりさらに性能がUPしています。

壁厚105mmサイズで熱抵抗値3.0[㎡・K/M]、熱伝導率は0.035[W/m・k]と充填のみで

H25省エネ基準の仕様基準をクリアする断熱性能です。

 

ちなみに製品名は 太陽SUNR

ちょっとかわいい製品名(笑)

 

梱包されている袋はというと

梱包もかわいい(笑)

その他にもモリタ装芸は外断熱仕様の住宅もやっています。

外断熱仕様の現場が始まったらまたブログに書かせていただきます。

 

 



区切り線

夏のはじまり

2019年7月13日

 

こんにちは!住宅営業部のしまだです。

 

いよいよ夏到来を感じるこの頃ですね。

 

海水浴、スイカ、風鈴、怖い話、

お祭り、流しそうめん、花火にかき氷。

 

楽しい夏を過ごすために体調管理にお気をつけて下さいね。

 

 

さて、本日も元気に新発田市の新富町にて住宅祭を開催していました!

 

ご来場いただきましたお客様ありがとうございます。

 

 

期間限定のガーデンカフェ「Berry´s Pancake様」のパンケーキを

スタッフで仲良くシェアしました(^▽^)/

 

 

 

 

なんとこちらのパンケーキ、スタンプラリー参加者、先着50名様にプレゼントなんです!

 

早いもので住宅祭も残すところあと2日となりました。

 

この機会にぜひ、家族で遊びにいらしてくださいね!!

 

 

青空の映える白い爽やかな外観が目印となっております!

 

 

 

話は変わりまして、

 

早くも来年の4月に入社してくる新入社員の歓迎会の

 

準備をはじめています!

 

 

私も4月に入社したばかりですが、先輩にサポートについてもらい

 

楽しい歓迎会となるように同期たちと打合せをすすめています。

 

新入社員の皆さん楽しみにしていてくださいね!!

 

 

しまだ

 



区切り線

古民家フルリノベーション ー築83年ー

2019年7月11日

こんにちは。リフォーム課のオモガイです。

 

今年も早いもので7月となりました。

本当に月日が経つ早さを実感しております。

一日一日大事に過ごしていきましょう!

 

そんな月日があっという間に過ぎていく中、リフォーム課・リノベーション課では先月に引き続きリノベーション見学会を開催致します!!

2ヶ月連続で皆様にリノベーションの見学会をお届けできることに喜びを感じております。

今回のお家はどんなお家かと一言でいいますと!

「古民家 -築83年ー」

古民家と聞くだけでもワクワクするのに、築83年!!!と聞いてさらにワクワクしませんか!?

83年…私の祖父母と同い年ぐらいです!!

83年と聞くと私たちにとっては果てしなく長いように感じます。

ですがこのお家にとっては私たちが今感じているようにあっという間だったのかもしれません?

そして83年経った今、より良い暮らしをもたらすために一組のご家族によってリノベーションされました。

そこにはご家族の物語が詰まっています。

そしてこれから新しい物語ができていくのかと思います。

 

見どころは毎回の通りですが、言葉ではお伝えしきれません。

ぜひ、会場にて体感しにいらしてください。

 

■古民家フルリノベーション見学会情報

・日時:7/14(日)、15(月) 10:00~17:00

・会場:新潟県十日町市本町3丁目付近

※こちらの見学会は完全予約制となっております。

・予約方法

フリーダイヤル:0120-918-077

インスタグラム:classical.moritasougei で検索!!

 

 



区切り線

Page 1 of 12112345...102030...Last »


  • 0120918077
  • 0120779760