1. スタッフブログ

一覧

ガレージROMOお引渡し

2019年11月21日

こんにちは。

今月も残すところあと1週間ですね・・・。

皆様紅葉は見に行かれましたか?

もう散り始めているところもあるのでしょうか。

冬ですね。

 

本日、ガレージ付きROMOのお引渡しを致しました。

リビングのテレビ後ろの窓から、隣の公園の木々が見えるのですが

赤く色づいていてとてもきれいでした。

ガレージは車1台用にして、上部にロフトをつけました。

ご主人の隠れ家になるか収納になるか・・・お打合せでは未定でした。

どんな風になるのでしょうか。

お風呂の浴槽にはジェットバスを付けました。

営業に樋宮に回数券を出して、入浴させてもらえるそうです笑

 

お引越しはまだ先とのこと。

早くお住まいになったお家を見てみたいです。

定期点検が楽しみです。

 

最近コレステロール値を気にしています。

高橋でした。

 

 

 

高橋 知佳子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



区切り線

11/23,24 見学会のご案内

2019年11月18日

こんにちは!

 

11月も気づけば半ばを過ぎ、1年の終わりに近づいております。

 

年々あっという間に1年が過ぎ去っていってしまいます、、、

 

来年は2020年は、ついに30歳と、見た目にようやく年齢が追いつきそうです。

 

あべです。

 

 

 

今日は、今週末11/23(土)、24(日)に開催されます、

 

新潟市中央区学校町通2番町

 

でのデジモ?完成見学会の情報を少しお伝えいたします。

 

 

 

 

今回の見学会会場となるお家のタイトルは、

 

 

「17坪の敷地に建つ 4層のお家」

 

 

です。

 

 

私は営業担当として、土地探しから携わらせていただきました。

 

当初から、中央区で土地のサイズとしては40坪前後など、一般的な大きさの土地を探されていました。

 

私も、当初は坪数の大きい土地を提案させていただいていましたが、

 

エリアも中央区ということもあり提案する土地の価格だと、

 

建物にかけられる金額がなかなかとれない状況が続いておりました。

 

 

 

そんなときに施主様から、

 

この土地で建物って計画できますか?

 

と紹介して頂いた土地が今回の敷地でした。

 

坪数を見ると17坪。

 

 

敷地の両隣は駐車場。後ろは古い家屋が敷地ぎりぎりに建っていました。

 

狭小地という言葉がぴったりな敷地でした。

 

近くに、もう1カ所紹介を受けた坪数も大きな土地もあったそうですが、

 

施主様は今回の敷地の方が

 

制限があるからこそ、おもしろいお家ができるんじゃないかとすごく前向きに考えてらっしゃいました。

 

当初の土地探しの段階では、2階建てを想定していましたが、

 

今回の敷地では3階建てにというアイデアもお客様からいただきました。

 

横に広げられない分、縦に広げていこうと。

 

 

奥様からは3階建てにするのであればこんな階段が憧れです!と、

 

素敵なイメージをいただき、プランにとりいれました。

 

プランの打ち合わせが進むたびに、イメージがどんどん膨らんでいくすごく楽しい時間でした。

 

 

 

今回のタイトルにある、4層のお家というのは、

 

3階部分に収納のためにとったロフト部分をあわせて4層と表現しています。

 

 

先日、施主様と見学会前最後の手続きをさせていただいた際に

 

完成した見学会用のチラシを眺めながらお話をさせて頂きました。

 

 

チラシが今晩の酒のつまみになりそうです。

 

 

と、嬉しいお言葉ありがとうございました。

 

 

今回の見学会では、狭小地や変形地など土地探しですこし敬遠しがちな敷地でも

 

見せかた・見えかた、考えかたをすこし変えるだけでこんなに素敵なお家にできるんだな

 

というところを感じて頂きたいです。

 

 

 

これも、施主様とお話させていただいたときに頂いたお言葉でした。

 

 

 

みなさまにも、ぜひお家づくり・土地探しのヒントに、参考にしていただきたいです。

 

ご来場、お待ちしております。

 

 

 

 

 

あべ



区切り線

天気に感謝

2019年11月16日


こんにちは、さくらだです。

最近は寒くてぐずぐずなお天気が続いていますね、、、
服選びが難しい、今日この頃です。

本日は、燕市にてH様邸の地鎮祭がありました!
天気予報は雨、、、
現場に向かう道中も雨、、、
予報どうりか~、
と思っていたのですが、
なんと!地鎮祭が始まりしばらくして、
雨が止みました!

日頃の行いがいいのか??
天気に感謝です。

ご家族皆様にお越し頂きました。
これから、工事が始まっていきますが、
いいお家になるよう、チーム一丸で頑張っていきます!

引き続きどうぞ宜しくお願い致します。



さくらだ



区切り線

今年も...

2019年11月15日

あと6週間ほどしかありません。(まだ6週間というお方も...)

急な天候の変化に体調崩していませんか?(急激な気温の変化でアレルギーになることも...)

最近社内部署が変わり、内勤が多くなっています。(作業階も移動しています)

それでも出退勤の時移動中に季節の変わっていくの感じています。(紅葉が進む進む!!)

これからは外仕事を進めるのに不都合な季節になっていきますが(雪が積もるとそれはそれは...)

お施主様の希望に寄り添っていけるお仕事ができる様に頑張っていきます。

 

 

 

(春先に行ってきました。外国の方が多かった...朝7時頃 有名な処ですから)

 

 

(引き続き訪問してきました。 ご利益有りますように!!)

 

積算 佐山

 

 



区切り線

着工前敷地調査

2019年11月13日

こんにちは!

 

 

今年も残すところあと2カ月となりました。

 

 

11月に入り紅葉が綺麗な時期になりましたね~

 

 

私は先日仙台まで行く機会があり、車で高速道路を運転中に道中で紅葉を少しだけ楽しむことができました。

 

 

気温もだんだん低くなり、これから徐々に冬に近づいていきます。

 

 

みなさん体調管理には十分注意して下さい!

 

 

さて、今回はこれから着工予定の現場の確認を行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私達工事管理の人にとっては住宅工事の着工前の現場の事前確認は非常に重要となってきます。

 

 

道路から敷地の高低差はどれくらいあるか?

 

 

建物から道路や敷地の境界までの距離はどれくらいか?

 

 

建設地の上空を電線が横断していないか?

 

 

工事中に使う水道は着工までに使用可能な状態になっているか?

 

 

前面道路にトラックを停車しても一般車が通行できるか?

 

 

近隣の皆様に配慮した資材スペースや仮設物の設置ができるか?

 

 

など、上記以外でも様々な部分で事前に計画を行う必要が多々あります。

 

 

この時点で注意が必要な部分があればお客様と事前に相談して回避する事ができる可能性が高いです。

 

 

例えば上の写真で道路から敷地まで約14㎝の段差があるという写真を載せましたが実際このまま建物が完成して

 

 

車を駐車場に入れようとした時に14㎝も段差があると車を入れるのが大変ですよね。

 

 

今の時期はまだ大丈夫かもしれませんが、雪が積もった時は今より大変かもしれないです。

 

 

このように事前にわかっていれば、対処方法や考える時間も作れるので良いと思います。

 

 

こちらの現場はこれから地鎮祭を行ってから着工となりますが建物が完成して実際に住んでみた時に

 

 

少しでも快適に住んでいただけるよう努力していきたいと思います。

 

 

監理部 佐藤博樹



区切り線

ご来場ありがとうございました

2019年11月10日

こんにちは!

設計部の阿南です。

 

この二日間で開催しました2邸同時の見学会は、たくさんの方々にご来場頂きました。

誠にありがとうございました。

 

モリタ装芸では、敷地の特性を活かすことから始まり、暮らし方の要望、趣味や嗜好

将来設計も含め、たくさんの事を考慮してお家づくりをしております。

また、新築には幾つかのブランドがありますが、どのブランドにするのかが大切ではなく

まずはどんな暮らし方が良いのかをみつけることが大切です。

近年の技術は進んでおりますので、今までのお家づくりの固定概念が邪魔をする場合もあるかもしれません。

固定概念を無くすことで、より豊かに暮らす方法を発見できることもあります。

そのためにはたくさん話し合うことが何より大切になります。

 

この2邸共に、そのご家庭の暮らし方をしっかり話し合うことで完成したお家です。

今後も見学会がございますので、ぜひ足をお運び頂き楽しんでください。

また、各地にモデルハウスもありますのでお待ちしております!

 

 

 

おおきな階段のあるお家

 

 

 

 

 

 

 

吹き抜けのあるちいさなお家

 

 

 

 

 



区切り線

またしても...行ってまいりました

2019年11月9日

みなさま。こんにちは。
前回ドライブ旅行のお話をさせていただきましたが、タイミングで今回もそうなります笑

秋深まってきておりますが、奥只見湖に行ったことがなく、奥只見近辺は例年この時期まもなく通行止めになる可能性が高い&せっかくなので周辺散策も兼ね、1泊2日で、中越エリア含めうろうろしてまいりました。

まずはとりあえず、紅葉しているかなと、再訪してみました。

そんなでもなかったようです。

その後六日町に宿泊し、ホテルをチェックアウトしたら周辺濃霧で、これはまずいかなと思いながらとりあえず八海山に向かい、山頂を目指します。

雲海が形成されてました。雲海の下に、先ほどまで宿泊していたようです。

google先生が、自動パノラマ生成をしてくれました。

次に奥只見湖に向かいます。R352から奥只見シルバーラインというほぼトンネルの道に入らないといけないのですが、トンネルが20km以上あり、しかも擁壁をコンクリート施工してある箇所が少なくほぼほぼ岩肌むき出しのトンネルで、なかなかのアドベンチャー感がありました。

満船で、立ち上がって撮影できる雰囲気でなかったのですが、奥只見遊覧船内からの眺めは、なかなかの景色でした。

奥只見を後にし、紅葉スポットとして、最近脚光を浴びているらしい、破間川渓谷といわれているエリアに向かってみます。

(入広瀬→R252→只見方面途中から県道385に入り、破間川沿いに登坂していくエリアを指すようです)

なかなかいい景色でした。適当にうろうろしましたが、どうやらこのエリアは、特定の見所を自分で探すエリアのようです。10月下旬の方がいいかもしれません。来年も再訪しそうです。

話は変わりまして...

何度かご紹介した、ご覧の長岡モデルハウスは、定額制注文住宅「ROMO」(35坪タイプ) がベースとなっており、中の間取りをだいぶ自由に造りこんだおうちとなっております。

きたる来月12/14(土)・12/15(日)と、お施主様のご厚意で(ありがとうございます) 長岡モデルハウスの近くで完成見学会を開催予定です。こちらも、定額制注文住宅「ROMO」(35坪タイプ) の実際の実例物件となります。

35坪の「ROMO」を2邸見比べることができます。時期が近くなりましたらご案内いたしますので、ぜひ皆さまご来場くださいませ。

はやかわ

 



区切り線

「雪」は好き?嫌い?

2019年11月9日

こんにちは!

野生児のたきざわです。

11月になって、朝がすごく冷えますね。

 

新潟県内では標高の高い妙高笹ヶ峰から降雪を観測し始めているそうです。

3週目頃にはキャンプ場もほとんど閉鎖されます。

寂しいです。

 

でも冬でも外で遊べるんです。

地元十日町で去年やってみた

雪遊びの一例をご紹介させてください。

 

 

 

雪国にはカモシカがいます。

 

 

雪国に投雪機は必須です。

 

 

雪が冷蔵庫になります。

と、ここまでは普通の日常。

 

 

投雪機で一か所に雪をまとめるとかまくらが作れます。

 

 

そのままキャンプっぽいこともできます。

 

 

焚火をすると人が集まってきます。

 

近頃、長岡モデルハウスでお客様をご案内していると

「屋根にはどこから登るの?」とか

「雪」について、新潟市ではなかったご質問をいただきます。

 

「中庭のあるお家に憧れているんだけど、雪が…」とか

間取りに制約が多いのも、雪の降る地域ならではです。

 

でも、ここであきらめたくないですね。

雪に対してポジティブになれれば

一年中たのしいお家ができると思います。

 

十日町では雪に触れるために

沖縄から小学生が暮らしの体験にきます。

他の地域にはない魅力があるからです。

 

 

 

私はそんな雪国がだいすきです。

 

住宅営業 たきざわ

 

 

 

 

 

ドラム缶風呂も最高でした👍

 



区切り線

景色を切り取ってインテリアの一部に

2019年11月7日

おうちを建てるときに

周りの景色や緑、空の色など

家の中に取り込めたら素敵ですね

田んぼの緑

空の青

遠くの山並み・・・

 

 

ちなみに我が家はロフトの窓から

ほんの少しだけ海の青が見えます(^^)/

海の色って

毎日違うのです

なので飽きずに毎日眺めてしまいます

 

 

その土地の個性を生かしたおうちづくりをすることで

より一層「そこに住む」ことが楽しくなります

 

 

 

 

 

今年も残すところあと8週間らしいです(>_<)

みなさまやり残していることはありませんか???

私は・・・ま、まだ間に合います!!!

がんばっていきましょう(^^)/

 

設計部 リーベンスでした

 



区切り線

愛に包まれたおうち

2019年11月4日

 

 

こんにちは!住宅営業部の島田です。

11月に入り今年も残すところあと2ヶ月となりました。

 

 

日が落ちるのも早くなり朝晩の冷え込みから

少しずつ冬のおとずれを感じています。

 

寒い日は温かいものを食べて体の芯からぽかぽかしたいなあと思い

先日、小さい鍋を買いました。

 

お部屋でぬくぬくと

これからいろいろな鍋に挑戦して寒い日を楽しみたいと思います!

 

 

 

さて、今日は

担当させて頂いているk様邸の

配線確認の様子をご紹介させていただきます。

 

 

ひとつひとつコンセントの位置やスイッチの位置、照明の位置を

念入りに確認していきます

 

 

 

 

 

今回はイメージしやすいようにと

設計、須田が特製のダンボールテーブルを用意してくれました!

 

 

確認が終わってから、お客様に

メッセージを柱に直接書き込んでいただきました。

 

 

 

 

 

 

お家が愛で包まれているメッセージが素敵です!

一生に一度の思い出に

参加させて頂き、とても幸せだなあと感じています。

 

 

k様ご家族が笑顔で暮らせるようなお家となるよう

これからもスタッフ一同頑張ります!

 

 

お客様からお願いされ、私たちスタッフも一言書かせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ますます完成がたのしみですね!!

 

 

 

 



区切り線

Page 1 of 12812345...102030...Last »


  • 0120918077
  • 0120779760