ロゴのストーリー

2019年6月17日

 

 

 

こんにちは!本社営業部のしまだです。

 

 

今日はモリタ装芸のロゴについて改めて

ここで紹介させて頂きたいと思います(^O^)

 

 

まずはモリタ装芸のロゴ。

 

 

箱のマークにじつはモリタのⅯと

装芸のSが隠れています!

文字のカラーは当初鮮やかなグリーンのカラーだったそうですが

モリタ装芸は創立から今年で44年経つ会社として

歴史のある老舗のような雰囲気を出すためにモスグリーンになったそうです!

 

 

 

続いてブランド、デジモ?のロゴ。

 

 

デジモとは

デザイン(デ) 住宅(ジ) モリタ装芸(モ) の頭文字をとっています。

?については、お客様のお家づくりを進めて行く中で

打ち合せの中でいろいろな疑問(?)が出てきます。

そんな(?)を打合せで解決していって、

最後には楽しい思い出になるように

一緒に悩もう作ろうという意味が込められています!

 

?の下の箱も先程の箱のデザインが使われているんです!

 

 

 

最後に、ブランドのROMO

 

 

ROMOのROMは英語で記憶する、とりこむという意味があり、

Оは思い出の頭文字ということで

一緒に記憶に残る思い出の家を作ろうという意味が込められています。

 

 

今日、紹介した各ロゴにも

一つ一つストーリーがあります。

私もお客様にとって一生の思い出になるような

理想の家づくりをしていけるよう

頑張っていきたいと思っております!

 

 

 

しまだ

 

 

 






  • 0120918077
  • 0120779760