手羽先がレージ

コンセプト

150坪の広大な敷地を無駄なく活用するために建物をへの字の形状にすることで中庭とリビングとガレージを一体の空間としてつなげた

外観

ブラウンのガレージにモスグリーンの建物。折れ曲がった平面形状が立面に立体感を作り出している。

内観

開放的なリビングから前面道路の車通りの目線をうまくガレージが遮っているため大きな窓を開け放ってもプライバシーが守られた空間になっている